なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

クリスマスのこねこたち」 みんなの声

クリスマスのこねこたち 作:スー・ステイントン
絵:アン・モーティマー
訳:まえざわ あきえ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年09月30日
ISBN:9784198632595
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,943
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 綺麗な絵

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    なんとサンタさんの家に飼われているねこたちのお話なんですね。
    絵が細かくてきれいです。
    ねこたちかわいいなー。
    ラストのスノウとパールがサンタさんのポケットに入っているさまがすごくかわいいです!!こんな人形あったら欲しいなー。
    作中でも言っていましたが、行けなかったサファイア&エメラルドはこれはうらやましがられずにはいられないでしょう。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんの家

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    『サンタクロースのしろいねこ』の続編です。
    原題は『SANTA’S SNOW KITTEN』、
    そう、サンタさんと一緒にクリスマスに旅したねこ、スノウのこねこたちのおはなしです。
    3びきのこねこたち、名前は、パール、サファイア、エメラルド。
    そのネーミングにもうっとりです。
    こねこたちは、サンタさんの洋服ダンスがお気に入りだったのですが、
    ある日、お気に入りの赤い服など一式が消えていて、
    パールが探しに行くというわけです。
    パールと一緒に階下へ降り、読者もサンタさんの部屋の様子を垣間見ることができますね。
    そして、戸外の足跡をも追いかけ、ついにお気に入りの赤い袋を発見するも、
    その中で眠ってしまい、
    期せずして、クリスマスのサンタさんの仕事に同行してしまうのです。
    前作同様、北風とお月様の見守りもうれしいです。
    ラストもなかなか粋です。
    ねこの絵では定評のあるアン・モーティマーの絵が、それはそれは美しいです。
    丁寧に描かれたサンタさんの部屋の様子も、魅力的なグッズにあふれていて、
    うっとりです。
    ねこ好きの大人にもおすすめです。

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんの猫

    サンタクロースが猫を飼っていたとは、珍しいエピソードですね。
    雪のように真っ白な猫は、目をひく美しさです。
    この絵本では、どのページを開いても、一枚の絵のような美しさがあったと思います。

    続編だと、このサイトで初めて知りました。
    始めは、母猫のお話だったのかな?
    読んでみたくなりました。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 背景までこだわりのある素敵な絵でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    猫たちの絵を見ているだけでも見応えがありました。
    作者はとても猫好きの方のようです。
    1ページ1ページクリスマスらしい色合いをベースに背景までも丁寧に絵かがれています。
    特に主人公:猫のパールが大好きな赤い袋を探して、家の中を探検するシーンの、暖炉のある部屋のページには、たくさんのサンタ人形が飾られていて面白かったです。

    この絵本はたまたま手に取ったので、読むまで知りませんでしたが、『サンタクロースの白い猫』という前編がありました。
    それで、パールが家の中を探検していると、サンタクロースに関係あるグッズがあれこれ置いてあるんだな〜と、思いました。

    個人的にはただ白い猫より、パールのきょうだいのしま猫の方が好みなんですが、しま猫のお話は描かないのかなぁ?
    猫好きの方はぜひ一度手に取ってみてください。

    掲載日:2012/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく奇麗です

    • マイルズさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子5歳、男の子0歳

    『サンタクロースのしろいねこ』の続編です。
    前回の白い猫、スノウの子ども、パール、エメラルド、サファイアが出てきます。スノウもうっとりするような美猫ちゃんでしたが、その子ども達です。かわいいに決まってます。宝石の名前に負けていません。
    どのページも一枚のクリスマスカードのような素敵なイラスト。赤、緑、白のクリスマスカラーにあふれ、理想的なクリスマスの世界が広がっています。
    お話の内容も素敵ですが、ほれぼれと絵に見とれてしまいます。
    猫好きの方にお薦め。大人の女性に買っていただいてお家で大事に見て欲しい一冊です。子どもには、ちょっと勿体ないかな。息子は乙女チックなので「きれー!すてき〜!」を連呼していました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねずみくんのチョッキ / じゃあじゃあびりびり / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット