となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

はじめてえほん どうぶつ」 みんなの声

はじめてえほん どうぶつ 絵:いしかわ ひゅうが
出版社:永岡書店
本体価格:\400+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784522429068
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,975
みんなの声 総数 3
「はじめてえほん どうぶつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図鑑のよう!!

    とてもコンパクトなサイズですが、動物が図鑑のように載ってます。

    絵が鮮やかではっきりとしていて、分かりやすい。
    さらにひらがなで動物の名前が大きく載っていて読みやすい。
    見やすくて読みやすくて、単純ですがこういう絵本を探していました。
    動物の鳴き声のマネをしながら読んであげたりもします。

    さらにコンパクトな分、どこにでも持ち運びができて便利です。
    子どもにいつでもどこでも動物を教えてあげられる一冊になってます。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • コンパクトサイズ絵本

    お下がりでもらった本。

    とても小さなコンパクトサイズの絵本。
    随分と簡略化したイラストで動物を紹介している。
    動物のイラストと動物の名前のみが載っている。

    3歳になるいとこのお姉ちゃんが読み聞かせてくれるも、
    実はまだあやふやなところもあるらしく、少々自信なさ気。
    それでも持ち運びには便利だし、なんとなく可愛い。

    4ヶ月になる息子は今はまだまだなんの興味も示さない。
    今後どんな反応をするのだろう。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • はっきりとした色づかいで
    それぞれの動物が分かりやすいです。
    サイズも子ども自身がめくり易く持ち運びしやすいし、
    本が丈夫な点も良いですね。
    それでいて安価なのも魅力です。

    ただ、動物がちょっとデフォルメされているので、
    写真や図鑑、実物をみてその動物がどんなものか
    ある程度知ってから、見せるようにしました。

    0歳代の頃の息子は、知っている動物を探してめくっていました。
    1歳半ころは他の本や図鑑を見たりしてそれぞれの動物が
    分かっているので、教えなくても名前や鳴き声を言うように。
    1歳8カ月の今ではそれぞれの動物が分かってきて、
    また本をめくるのが楽しいようです。
    「わにさんどこにいるかなあ」と言いながら
    自分で探したりしています。

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / しゃっくりがいこつ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット