あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

おこってるんだからね」 みんなの声

おこってるんだからね 作:川之上 英子 川之上 健
本体価格:\0+税
発行日:2011年03月
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,683
みんなの声 総数 9
「おこってるんだからね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これが家族

    家族のきずな絵本コンテストの大賞受賞作品だそう。
    図書館に寄贈本として入っていたのですが、とてもおもしろかったので。

    お父さんに怒られて腹の虫が治まらないボクが、お姉ちゃんに怒って、お姉ちゃんはお母さんに、お母さんはお父さんに。
    怒られた方だって怒っている、という理屈で、全員なにかやりながらまだ怒っている。
    食事もお風呂もそっけない。
    で、怒っている理由は……?

    よくわかんない。
    お父さんと重なりあって眠るボク。
    家族って。。。

    昨今、家族の絆を問うドラマや映画がはびこり、介護や離婚を通してなにかで繋がることを描いてある。
    それも悪くないが、私は食傷気味。
    だが逆に、何げない日常のなか怒りで家族を突き放しつつ繋がっている、この話で家族らしさを感じた。
    八つ当たりは嫌いだけど、まぁ一緒に暮らしていたら、こういうこともあろうね。オススメです。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 理由はないけど・・・

    家族をテーマにした絵本です。
    「おこってるんだからね」の書名の通り、おこってるんです。
    みんな!!
    なんでおこってるのかわからないけど、でもやっぱり、おこってるんです。
    なんじゃそりゃって思うかもしれませんが、でも、こういうことって、
    日常でもありますよね。
    それでもやっぱり家族っていいなって思わせてくれる、そんな絵本でした。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • この気持ちわかります

    このお話は怒っている時の気持ちの変化を描いたお話でした。最初は怒っている理由とか覚えているのですが、最終的に何に怒っていたのかわからなくなってただ怒っているという感じに(笑)その様子が絵本になって読んでみたら、なんか面白く感じて楽しめました。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理由もわからないのに怒ってるんかい!と

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    突っ込まずにはおれない作品でした。我が家と家族構成が同じだったので、子供達がもうちょっと大きくなったらうちにもいつかこんな不可解な日がやってくるんだろうかと思うと少々不安になりました。笑 家庭的で温かみのある絵がいいですね。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずっとおこってはいられない

    毎日顔をあわせなきゃいけないからずっと怒っている訳にもいかず。

    怒られた方だってやっぱり何とか修復しようと努力する。

    家族ってそういうもの。

    ご飯だって作るし、お風呂で息子の髪を洗ってあげる。
    「ご飯!!」って用意されたら黙って食べるし、
    「お風呂」って言われたら一緒に入る。

    何かあるあるこんな日って感じです。

    ご夫婦で書かれた作品という事で納得な感じです。

    この家族ならいつまでも強いきずなでつながっているだろうなぁと思いました。

    息子はやっぱり笑いながら見てました。
    何となく安心していられるけんかなんでしょうね。

    掲載日:2014/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怒ってるけど、忘れちゃう

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    夕飯の後、ダンナとケンカしてプンプン怒ってる時、
    子供達が「今日はコレ」って持ってきました。

    お父さんに怒られたぼくは、お姉ちゃんに怒る。
    お姉ちゃんはお母さんを怒り、お母さんはお父さんを怒る。

    もちろん、怒られたほうも怒ってる。

    みんな怒ってるから、食事もお風呂も・・・。

    でもね、ずーっと怒っていると「怒ってる」気持だけが残ってて
    「どうしてだったか」なんて忘れちゃうんですよね〜。

    言いたいことは言い合って、プンプン怒って、
    明日はまた楽しく過ごそうね♪

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族だからね

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    みんな、なんだか怒ってる。

    家族だから、怒っていてもなんてことないけど・・・
    でも、ちょっと居心地悪い。

    でも、そのうちどうにかなる、なってしまう。
    家族だから。

    私にも家族がいて良かった。

    世の中には家族がいない人もいるから・・ね。

    掲載日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでむす〜。

    怒るしぐさが最近かわいい!?ので、読んでみました。
    娘のは、「も〜〜、怒っちゃうよ!」とぷうっと頬を膨らますんですが、この絵本だと家族中がむす〜。
    私も、こんな経験あります。一触即発!と思いきや、いつのまにか普段どおりに戻っているんですよね。不思議、不思議。。。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近、よく怒る息子と

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    最近、よく怒る息子と読んでみました。

    怒ったり、いらいらしたりしていると、それが相手に伝わって、相手もいやな気持ちになったり、しますよね。

    お風呂上がりに居間で、みんな怒っている場面をみて、やっぱり仲良しが一番いいな、と思いました。

    お父さんの普段着が、今風でなんだか親しみやすいと感じました。

    息子は、「なんで怒っているの?」と理由を知りたそうでした。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット