だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

さよなら、マフィンさん」 みんなの声

さよなら、マフィンさん 作:ウルフ・ニルソン
絵:アンナ・クララ・ティードホルム
訳:水野 綾子
出版社:主婦の友インフォス情報社
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784072421864
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「さよなら、マフィンさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な飼い主に恵まれて、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    マフィンさんは幸せでしたね。死が近くなったペットにお手紙を書いてくれる飼い主さん…。1匹のモルモットの死がこれほどまでに悲しいなんて…。そう感じる本でした。スウェーデンにとってこのモルモットはとても大きな存在だったのですね…。しかしなぜ…?

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • マフィンさんの一生

    マフィンさんを愛する飼い主の女の子の手紙をいつも楽しみに待っていたマフィンさんは、愛するビイクトリアとの間に生まれた6匹の子供にも恵まれて幸せだったと思いました。6匹の子供も成人して結婚して数え切れない程の孫もいて幸せだったと思いました。なにより飼い主の女の子がマフィンさんのことを大切にしてくれて可愛がってくれたことが一番の幸せだったのだと思いました。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット