30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?

あたしおねえちゃんなの」 みんなの声

あたしおねえちゃんなの 作:こが ようこ
絵:スティーナ・ヴィルセン
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784861011979
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,191
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おねえちゃん、がんばれー!

    • なおこさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子1歳、

    可愛い双子の妹達のため、
    頑張っているおねえちゃん!
    応援したくなりました!
    また、頑張るおねえちゃんを見守る
    ママとパパにも心温まります!
    わが家のお姉ちゃんにとっても大好きな一冊になりました。
    最後の天井歩きも面白いなーと思いました。

    掲載日:2012/10/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • ステキです!おねえちゃん。

    おねえちゃんと ふたごのいもうととのお話が
    3話 入っています。
    翻訳ものであったり
    パッと見た印象では
    私好みではなかったのですが、
    内容はとてもよかったです。

    おねえちゃんは ふたごのいもうとのために
    大変な思いをしていたり
    我慢をすることが多いのですが、
    ママもパパも
    お姉ちゃんの気持ちをよくわかっていて
    抱きしめたり 甘えさせたり
    頼りにしているところをきちんとあらわしていたり、
    そのことがとてもよかったです。

    こどもの気持ちを受け止める大切さ、
    こどもの心をわかろうとすること、
    親としてそのことが1番大切だと思いました。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • おねえちゃん

    おねえちゃんになる孫の為に選びました。

    生まれてくる弟は、双子ではないですが、きっと世話好きなおねえちゃ

    になってくっついて離れないだろうなあって思っています。

    頑張る孫の姿が想像できます。

    とても素敵な家族愛が画かれていて素敵な絵本でした。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 家族の愛がいっぱい♪

    • ちゅら。さん
    • 50代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 男の子16歳

    「あたしには いもうとがいるの。
     ふたーりよ。」

    双子のタンちゃんとポポちゃん(なんて可愛いお名前!)のおねえちゃんが、
    健気に頑張る可愛いおはなし3編収録されています。

    この一家、どうやら核家族で双子ちゃんを育てているようで、
    可愛いけれどやんちゃな双子に振り回される、かあさんととうさんは大変そうです。
    おねえちゃんの助け無しではとてもやっていけないでしょう。

    おねえちゃんは毎日、双子に愛情たっぷりのお世話を頑張ってくれています。
    でも、おねえちゃんだって泣きたくなっちゃうこともあるのよね。
    そんな時、かあさんととうさんはおねえちゃんにたくさんの愛情を注ぎます。

    おねえちゃんの健気さにうるっとし、とうさんかあさんの愛情表現にまたうるっとしてしまう。
    家族の愛情がいっぱい詰まった絵本です。

    毎日ちょっと我慢して、いっぱい頑張っているおにいちゃん、おねえちゃんたち。
    そして子育て奮闘中の、とうさんとかあさんたちに贈りたい一冊です。

    作者は「おはなしの名手」とのこと。
    声に出して読むとより一層心に響いてくる、可愛いリズムの文章です。
    背景描き込みのないすっきりした絵も、洗練されているなあと思いました。

    掲載日:2012/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • おねえちゃんの苦労、お察しします

    双子のいもうとを持つお姉ちゃん。お気に入りのぬいぐるみを引っ張って壊されたり、バギーでのお出かけでも大変な目にあって・・・我が家も3人きょうだいなので、「お姉ちゃんの苦労、お察しします」と労わずにはいられませんでした。
    でもこの絵本の中のお父さんとおかあさんは、ちゃんとお姉ちゃんの苦労を理解して、フォローしてあげていてすばらしい。ラストシーンもとっても素敵です。
    我が家の長女にも、いっぱいのご褒美あげないとなと思わせてくれるおはなしでした。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう / おかえし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


もしあなたがシンデレラだったら?1人称童話シリーズ二作目登場

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット