すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

オリーブかあさんのフィリピン民話」 みんなの声

オリーブかあさんのフィリピン民話 編:野村 敬子
絵:三栗 沙緒子
監修:松谷 みよ子
出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784892943133
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,078
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「バナナ」ってお話にビックリしました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    「アジア心の民話」というシリーズから出ています。
    監修は松谷みよ子さんですが、野村敬子さんが編集の責任者で語り手は須藤オリーブさんでした。
    オリーブさんは元々フィリピンの生まれで、日本人と結婚、3人のこのお母さんだそうです。

    この作品では、フィリピンに伝わる民話が9話、現地のわらべ歌が1つ紹介されています。
    この中に紹介されている「バナナ」という話は、日本の昔話やグリムの昔話にもある「手なし娘」と同じような内容でビックリしました。
    何がビックリしたって、他の国では「手なし」というところが強調されているのに、フィリピンでは「バナナ」にポイントが置かれているという点でした。

    文はオリーブさんの語り通りその土地の(山形弁?)で語られているので、台詞の所だけ標準語で振り仮名がふってありました。
    なかなか面白いためしみのシリーズです。
    1話1話とても短いのですぐに読めるところもいいです。興味のある国やお話、があったらぜひ読んでみてほしいです。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット