貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

パリからの旅」 みんなの声

パリからの旅 作・絵:堀内 誠一
出版社:マガジンハウス
本体価格:\1,942+税
発行日:1990年06月
ISBN:9784838701445
評価スコア 4
評価ランキング 23,695
みんなの声 総数 1
「パリからの旅」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 旅人としての堀内さん

    堀内誠一さんに絵本作家の面だけでなく旅人としての面もあったいうことを知ったのはつい最近のことでした。

    初めてパリへ旅行したのは1960年のことだそうです。そしてパリに住むようになり、パリを拠点にいろいろな土地を旅されています。

    一度行った場所は覚えていて、地図を書くことができたとか。そんな堀内さんの長所が活かされたのがこの本ではないでしょうか。

    時折出てくる堀内さんの地図も見どころですし、堀内さんが訪ねた場所があますところなく描かれています。

    今からこんなにたくさんの場所を旅する時間もお金もありそうにありませんが、こうしてこの本を眺めていると別空間を自分が旅しているような錯覚に陥ります。

    その土地の顔とでもいうのでしょうか。町にもそれぞれ顔があると思ったのでした。

    もし、ヨーロッパを旅する機会があったら、堀内さんが訪ねられた時と今とどれだけ違っているかを確かめてみるのも一興です。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット