もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

大地のうさぎたち」 みんなの声

大地のうさぎたち 作:バージニア・グロスマン
絵:シルビア・ロング
訳:ぬくみちほ
出版社:エフ企画(パロル舎)
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784894191730
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「大地のうさぎたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シルビア・ロングのうさぎたちがすごくいい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    サラッと読むと可愛らしいうさぎたちが一匹ずつ増えていく数の絵本かな?と思うかもしれません。
    とにかく、シルビア・ロングの描くうさぎたちがメッサ可愛いです。

    この絵本後書きの解説を読むと、この本は奥が深くて、それぞれのページに登場するうさぎたちは、
    少し前でいうところのアメリカ大陸の先住民「インディオ(インディアン)」、今でいう『ネイティブ・アメリカン』を大きく分けたいくつかののコロニーの暮らしを描いたもので、
    それを読んでから、もう一度ぺーじをめくると、1ページ1ページに描かれている世界がとても美しく貴重なものに感じられました。

    言葉は短くその情景のみを伝えてあり、1つ1つの絵も細かく丁寧に描かれているのでとても読みやすいです。
    描かれている内容だけ読むなら、数の絵本としてかなり低年齢(4,5歳くらいから)のお子さんたちに読んであげても十分聞けます。
    興味のある方はぜひ一度読んでみてください。

    掲載日:2013/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大地のうさぎたち
     
    この絵本は 後書きを読んでみてよく分かります  ネイティブ・アメリカン(インディオのことを言う)

    昔はアジアとアメリカ大陸も陸続きであったらしく 人種が混ざっているのもおかしくない。  アメリカ先住民には たくさんの種族があり10部族が描かれています。
     
    うさぎが 一匹 ひとりたび のはらを しずかに すすんでいく
    スー(SIOUX)・テワ(TEWA)・ユート(UTE)平原に暮らす部族 のろしをあげて いろんなメッセージを送ったそうです 
    うさぎの絵を見ると なるほど 後書きを読まないと、絵だけでは分からない絵本でした。

    うさぎたちが一匹ずつふえていきます。  
    たとえば、七匹のうさぎが かくれんぼしている  かくれんぼはおそらく 獲物を追って探し当てるという 狩りの訓練とおもしろさを兼ね備えた 世界共通の遊びなのかも知れません。 こう書かれていて あ〜 「かくれんぼ」して遊んだ子供の頃の遊びが そんな意味があったのだとわかり なるほどと思いました。

    1から 10までのうさぎたちの 絵の意味は 後書きを読んで初めて分かりました。
    それぞれの部族の生活が描かれています。
    いろいろ 勉強になりました。  皆さんも手にされたら 後書きもしっかり読んでみてください。
    うさぎたちの絵が リアルで 生活感があふれているので それも楽しんでくださいね!

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット