だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

やさしいあくま」 みんなの声

やさしいあくま 作・絵:なかむらみつる(326)
出版社:幻冬舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年4月10日
ISBN:9784877283971
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,121
みんなの声 総数 20
「やさしいあくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 心に残る一冊。

    • キョッチさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳

    小学校で読み聞かせボランティアをしているのですが、他校のボランティアさんたちと交流する場がありまして、そこで紹介されていたのが気になり図書館で借りて読みました。
    読み聞かせするにはかなり長いです。でも、子供たちには是非、読んであげたいなぁ…という気になる絵本です。

    おばあちゃん思いでやさしい少年(フウ)と、見た目は怖いけれどやさしい悪魔(チュッチュ)との強い絆と友情のお話。
    ラストに近づくにつれ、「えっ?」「どうして?」「うそだよね??」とどんどん引き込まれていきます。

    絶版、もったいない!!!
    子供だけじゃなく、みんなの心に残る一冊になるはずです。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 涙が止まらない

    図書館で発見して、とても感動したので、少しお話は長めでしたが、年長さんのクラスで読んでみました。
    途中は「なんでかね?」など、つぶやいていた子どもたちでしたが、終盤になるとシーンと静まりかえり、泣いている子どももいました。
    あまりに子どもたちの反応が良かったので、購入しようと思ったのですが、絶版になってしまったとわかり、残念です。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現代版「泣いた赤鬼」

    息子が学校で見つけてきて私に紹介した絵本です。

    病気で寝たきりのおばあちゃんと暮らす男の子「フウ」と、
    悪魔の「チュッチュ」とのちょっと切ない友情ストーリー。

    「病気がうつるから」という理由で町の人から仲間はずれに
    されているフウと、「悪魔だから」という理由で嫌われている
    チュッチュは、会うたびに仲良しになっていきます。

    そんなある日、おばあちゃんの病気が悪化してしまい、
    チュッチュがお仕事をすることに。
    チュッチュのお仕事、それは・・・

    チュッチュのお仕事を機に、それまでほんわかだったストーリーが
    一気に急展開を迎えます。
    友達を思う気持ちが、一気に溢れだした感じですね。
    読んでいて、思いがけずウルっとさせられました。

    絵本にしてはストーリーが長いのですが、チュッチュとフウの
    心の繋がりを表現するにはこれぐらい必要だったのかなと感じます。
    いわば、現代版「泣いた赤鬼」という感じでしょうか。
    この頃は絵本離れしていた息子に、「気に入った!」と言わせた
    一冊なので、自信を持ってオススメしたいと思います。

    子ども達にたくさん読んでもらって、思いやる気持ちを感じてもらいたいと思います。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣けました

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    やさしいあくま。あくまのお顔は、まさしくあくまで、とっても優しいとは思えない。でも、人は見かけによらないっていうことばを実感させられるお話です。見かけによらないどころか、こんなにやさしい気持ちをもっているなんてと、感動しきりでした。
    あくまの姿は、途中、みごとに気持ち悪くなります。だれがみても近寄りたくないような。怖がって逃げ出したくなるような。でも、それがすべて友達を愛しているがための行為であったことを、後で知るのです。もう、涙なしでは読めませんでした。クラスの子ども達にぜひ読み聞かせたいんだけど、泣かずに読むことはできないだろうなあ。
    326さん、イラストレーターの才能だけでなく、文才もあるんですね。絵本のお仕事もいっぱいしてほしいなあと思いました。
    この本は絶版なんですね。ぜひとも、復刊してほしい一冊です。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやる心

    娘が読みたがって持ってきました。
    パラパラっとめくってみて、あまりに長いお話だったので
    「これ長いよ」と問いかけたものの、
    どうしても読んで欲しいというので、読み始めました。

    途中でいやになるかと思いきや、
    私も娘も夢中になって読みました。
    とても美しい友情物語が、そこにはありました。
    最後の真っ赤なお花畑は圧巻です。
    アニメ化してみてもいい作品だと感じました。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 哀しいくらい優しい悪魔の話です。

    • 涼花さん
    • 20代
    • その他の方
    • 北海道

    326さんが好きで、元々は買ったのですが。
    最初に読んで泣いてしまいました。

    物凄く優しい悪魔の子は、友達を大事にする優しい悪魔でした。
    友達のために出来る事を一生懸命する悪魔の子。
    人間にも、なかなか出来る事じゃないのに。

    哀しくて、切なくて。
    でも、読んだ後は友達に会いたくなる…そんな一冊。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣けます

    泣ける絵本の中に書いてあったので、図書館で借りてみました。
    内容はあくまのチュチュと、人間の子フゥの友情の物語。
    チュチュは、自分の命を犠牲にして、フゥのお婆ちゃんを助けます。
    それを知ったのはチュチュが死んでからの事でした。
    最後の木に書かれた言葉、赤いチュチュの色のお花がジーンときます。
    悪魔に変身するシーンなど、子どもは何度も、何度も一人で読みかせしていました。

    絵が、もう少しコミカルじゃなければもっと良かったんだけど・・・。

    掲載日:2008/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番好きな絵本

    • ウユさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子0歳

    一番好きで色んな人に貸してもう戻って来ない本・・・いつか娘に読んであげたかったのに絶版なんてくやしい!
    これを読んだ友達全員泣いてたし!
    この絵本を読んだ子はみんな優しい子に育ってくれそうな
    そんな素敵な本です

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣きました

    • てたさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    この本は326さんを好きで、数年前に購入しました。
    子供が出来たら絶対に読んであげようと思って、大事に大事にとっておきました。
    子供に読んであげると、まだ難しいのかじっとお話を聞いているだけです。
    私だけは何度読んでも、泣きます。
    泣くたびに、息子達は頭をなぜてくれます。

    命の大切さ、やさしさ・・・。
    大切なものをいっぱい教えてくれる絵本だと思います。
    大人の方にもオススメしたい本です。

    掲載日:2007/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 饒舌すぎる

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    自分を犠牲にして、友だちを新しい仲間の輪に入れてあげるところ、ちょっと『ないたあかおに』に似ています。
    でも、『ないたあかおに』の方がずっと感動しました。
    作者のなかむらみつるさんは、何気ない言葉で、さらりと人の心を打つ文章を書く人ですが、この本は、私には饒舌すぎました。
    こういうお話は、文章で説明しないで、想像させて欲しいのです。
    本文よりも、素直に書いているあとがきの方が、生き生きとしているように思えます。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット