おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

大食いフィニギンのホネのスープ」 みんなの声

大食いフィニギンのホネのスープ 作・絵:カンブリア・エバンズ
訳:川島誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年09月30日
ISBN:9784776404767
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
「大食いフィニギンのホネのスープ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと怖そうなおはなし

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    フィニギンはガイコツ。
    だから、登場人物も魔女やゾンビといった怖そうな人たち・・・。

    でも、ぜんぜん怖くありません。
    どちらかというと、かわいい雰囲気さえ感じます。
    そう、絵がかわいいのです。

    話はどこかで読んだようなお話で、おいしいスープを飲むために、フィニギンは知恵を働かせます。

    おなかいっぱいおいしいスープを食べられたフィニギン。

    細かい絵を見ていろいろ発見するのも楽しいし、面白い絵本でした。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハロウィン版石のスープ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    面白かったのですけど、もとのお話の「石のスープ」のお話を知っているともうひとひねりなにかあると良かったなーと思いました。
    大食いのがいこつなんて珍しいですね。
    ハロウィンのお話です。
    たべものが魔物好みですねー、人間にはちょっと…です(笑)。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガイコツなのに大食い?!

    ハロウィンの日、とびきり美味しいごちそうを求めて知らない町にやってきた、フィニギン。

    ところが大食いで嫌われていたフィニギンを見るなり、おばけたちは大事な物を隠して家の中から出てきません。

    ペコペコなフィニギンは仕方なく、一人でスープを作り始めます!

    フィニギンのホネのスープはいい匂いがして、なんだかとっても美味しそう!
    すると気になったおばけたちが、次々に集まってきて…?!

    魔法のホネのスープって、一体どんな味がするのだろう?
    気になるけど、食べたくはないですね(笑)
    みんなの好物が知れるのはおもしろいけど、目玉の煮込んだやつとかコウモリのつばさとか、カエルの足とかクモのたまごとか…
    なんかやばいものが、いっぱい入ってるんですもの!(笑)

    あ、あとおばけたちの家も個性的でオシャレで遊び心満載で、とっても楽しめました!
    一軒一軒、お邪魔してみたいですね!

    ハロウィンが近くなると必ず読みたくなる、だいっすきな絵本です!

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いようなかわいいような

    「石のスープ」のお話は、他の絵本で読んで知っていましたが、このユニークな絵で読むと全く違った印象でとても面白かったです。
    怖いような、でもかわいい。何とも不思議で魅力的な絵です。グロテスクなはずの描写も全然嫌な感じがしなくていいです。
    ハローウィンの時期におはなし会などで読み聞かせにつかったら盛り上がりそうだなと思いました。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目玉のスープ!?

    • ユリーカさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子2歳

    表紙には目玉のスープをおいしそうに見つめる、きもかわいいお顔のガイコツ。
    モンスター好きの息子に、図書館で借りた本です。
    10冊も絵本を借りたのに、毎晩「フィニギン読んで」とせがまれました。
    そして、ついて購入。
    息子に、どうしてそんなにフィニギンが好きなの?
    と尋ねたところ、「スープに気持ち悪いものがいっぱい入ってるのが面白くてたまらない」のだそう。
    フィニギンの作るスープ、何が入っているかは絵本を読んでのお楽しみ。
    息子は、細かーい具材まで一生懸命探しています。
    お話の最後は、大団円。やっぱりみんなで食べるごちそうは、おいしいよね。
    どんなに気持ち悪いスープでも(笑)

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンのごちそうパーティー

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    『BONE SOUP』が原題。
    ハロウィンが近いので、小学校のおはなし会で読んでみました。
    おどろおどろしい題名に、表紙のおぞましい目玉のスープの絵。
    にもかかわらず、キャー!と怖がりながらも集まってくる子どもたち。
    思わず語り口調もホラー調になってしまいます。
    ガイコツのフィニギンが主人公。
    フィニギンは大食いで有名なため、見知らぬ土地へやってきても、
    みんな警戒して、誰も食べ物を分けてくれないのです。
    せっかくのハロウィンなのに!
    ということで、フィニギンは、自ら大鍋を探してきて、カスカスのホネでスープを作り始めるのです。
    この後の展開は、あの、『しあわせの石のスープ』の、石のスープ民話と同じです。
    でもね、投入されるのは、目玉の煮込みやコウモリのつばさなど、
    おどろおどろしいモノばかり・・・。
    最後に出来上がったスープときたら!
    聞いていた子どもたちと一緒に、味覚がおかしくなりそうでした。
    作者によると、ペルーのクスコで、羊の目玉のスープに出会い、
    このおはなしを創作したとか。
    そのリアリティが伝わってきました。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おえっ

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    怪しいタイトルと怪しい絵に惹かれて借りてきました。
    「ひゃ〜目玉のスープ!おえっ!」とか言いながらも、この気色悪さを楽しんじゃいました。
    ハロウィンに大食いのフィニギンがやってくると聞き、町のおばけたちは慌てて食べ物を隠します。
    「何か食べさせて」とやってきても「ない!」の一点張り。
    それでもフィニギンは諦めません。
    なかなかズルい!けど頭がいい!
    私も同じ立場だったら食べ物を差し出します。
    あっでもこの絵本に出てくるスープやその材料は絶対に食べたくないです(笑)
    いやぁ本当気持ち悪すぎて、おばけたちにはとってもごちそうなんだろうなと思います。
    い・か・に・も!おばけ好みのスープでした。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • めだま・・・

    図書館に展示されてたのを見て、「めだま・・・」と呟いた娘。さっそく、借りてみました♪

    お話を読みながら、なんか『しあわせの石のスープ』のお話みたい・・・。と思ったら、やっぱり☆『石のスープ・ハロウィーン版』!!

    『しあわせの・・・』は、絵の雰囲気が、うちの娘にはウケませんでした。でもこちらは、絵がコミカルだからか、ちょっぴり恐いもの見たさなのか、娘はすごく気に入ったようです♪
    教訓としては『しあわせの・・・』の方が、説得力がありますが、この本ならではのプラスαも、捨てがたいです。
    読み比べてみるのも面白いですよ!!

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • みるからに!!

    おばけの話がうちの子はこの本の表紙を見ただけでテンションあがってました。フィギニンの作ったスープがとっても気持ち悪いのにうちの子は大爆笑でした。スープの中に入ってる具を指さして、ああだこおだ言って楽しんでました。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ゆきがふったら / とっておきのカレー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット