十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

こぐまの森」 みんなの声

こぐまの森 作:本田 ちえこ
絵:本田 哲也
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784039645104
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 抱っこされたこぐまに感動

    この絵本の原画をみました。
    作者の本田さんは、自然と動物を大事にし
    絵本をとおして大切さを訴えておられます。

    おかあさんに抱かれたこぐまの絵は
    もう、涙がでるくらいあたたかい。

    こぐまは人間の無情な扱いに、ひとりぼっちとなりますが、
    これは、自立をしていく子どもの姿ではないかと思います。

    なぜ、ひぐまの乳首は6つあるのか?
    その答えは、やはりひぐまの習性によって
    締めくくられます。

    6つは無駄ではないのです〜!

    わたしたち人間の世界も、この愛情のかけらがあれば、
    すこし平和が保てるでしょう。
    愛情持ってまわりの子どもに接したいと心から思います。
    これを読んで、また勇気や希望が湧いてきました。

    幼児より話のわかる年齢によさそうです。
    小学生に読んであげたいです。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいそうで…

    • ナタルさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 青森県

    くまの視点から森の様子が描かれていて、自然の厳しさや人間がどんなに自然やそこに住むものたちにひどいことをしているかが痛切に感じられて、人間がしていることをもう一度見つめなおす必要があると思いました.

    掲載日:2006/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / くまさん くまさん なにみてるの? / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃにのって

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット