クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

月が眠る家(4)」 みんなの声

月が眠る家(4) 作:倉橋燿子
絵:目黒直子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\620+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784061486959
評価スコア 4
評価ランキング 20,986
みんなの声 総数 2
「月が眠る家(4)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 運命

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    偶然なのでしょうが、いろいろな偶然が重なって、やっぱり運命というものを感じました。
    リュウが悠由の親探しをしていく中で、どんどんどんどん1本の線に繋がっていく感が!
    リュウと康平もなんだかいい感じでよかったですね。
    次巻で最終巻!いろいろと決着がつくのでしょうが…どうなるのでしょう。

    掲載日:2017/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月の因縁

    3歳で親に捨てられ施設で暮らしている悠由。月の精霊でもいそうな古い洋館で、捨て犬「ムーン」の世話をきっかけに流という男の子と出会う。でも中学で知り合った友達のルナとも流が原因で確執ができてしまいます。悠由はテストでルナにカンニングふうのメモを持ち物に隠され、先生に見られてカンニング現行犯としてクラスの前で非難され、「施設育ちだから」と同級生にばかにされますが、何とか名誉挽回。同時に流が描いた悠由の絵を見て、悠由の母らしき悠里の情報が入ってきて、流とマサ姉の大活躍でとうとう真相を知る愛子おばさんに辿り着きます。真相を聞くと、月というキーワードでいろんな人や動物が結びついていることが分かります。

    とても読み応えがあって面白いです。

    この作者の作品はいつもしっかりした文章で心に響きます。大人用にしても全く遜色ないので、小学生〜大人までにおすすめ。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット