ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

つきをあらいに」 みんなの声

つきをあらいに 作:高木 さんご
絵:黒井 健
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,280+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784564018411
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,566
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 月をあらいましょう♪

    きつねたちが月をあらってあげるというストーリーも
    素晴らしいですし、黒井健さんの絵もおすすめの絵本です。
    黒井健さんの描くきつねというと、ごんぎつねのイメージが
    強いのですが、このきつねは、それとはまた違い、とても
    かわいらしいきつねです!!
    みんなで力を合わせて、月をあらっているページが、ほんとに
    かわいくて、はまりました。
    娘もかなり気に入っている絵本です☆

    掲載日:2015/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵本です

    以前「パパ、おつきさまとって」の絵本が好評だったので、お月様の絵本を探していました。
    きつねさんがお月様をきれいに洗っているというのは、とてもかわいくて、ユニークなお話だと思いました。
    キレイに洗ったあとのお月様の絵はとてもきれいで、思わずため息が・・・
    お月見の季節に、子どもに読み聞かせしようと思います。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中秋の名月

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    今年の月はとても綺麗で、家族3人で堪能しました。
    夜空に輝く白い満月は、幻想的でいつまでも眺めていたいと思いました。
    ちょっとした至福の時でした。

    そんなお月さんの絵本を紹介。

    夜空に見える綺麗な月も、
    実は工場のけむりや車の排気ガスで汚れるので、
    一年に一度、キツネたちは、満月の夜に月を洗うという。
    キツネのコンタは、本当の月が見たくなり、
    おじいさんと一緒に、月を洗いに出かけます。
    さて、どうやって洗うのでしょうか?

    洗ったばかりの月は、本当に美しい満月でした。
    黒井健さんの描く景色に、心癒される想いです。
    優しい色彩に、可愛らしいキツネたち、そして綺麗な月。
    素敵ですね。
    いつまでも眺めていたい。

    先日、黒井健さんの絵本原画展に行って来ました。
    丁寧で繊細に美しく描かれていて、優しさに満ち溢れた絵ばかりでした。

    この絵本の原画がなかったのは、ちょっと残念でしたが・・・
    手元に置いておきたい絵本の一冊になりました。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってみたい

    このお話はキツネたちが汚くなったお月様をみんなで協力して洗ってあげるというお話でした。キツネたちがススキでできたモップを持って、網で月を捕まえている姿がとっても楽しそうに見えたらしく、やってみたいって言っていました。確かに楽しそうです。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 満月の夜に

    普通に見ても綺麗な月なのに
    実はスモーク等で汚れているなんて・・

    年に一度の満月の夜にピカピカに磨きに行くと
    そこにはたくさんのキツネたちが待っているのです。

    キツネたちが磨いてくれた満月を見ているのかもしてないと思うと
    いつもとは違って見えるはず。

    月の話ってとても神秘的で、
    落ち着くね〜と子供と話していました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴかぴかになった月

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    秋の満月の夜、きつねのコンタは、おじいさんと一緒に、
    山の上で、お月さまを洗う行事に連れて行ってもらうのです。
    一年に一度、竹ざおにススキの穂をつけた道具を持ったきつねたちが、
    月に網をかけ、池の上で洗うのです。
    一年の汚れを落とす、その清々しさが伝わってきます。
    月の美しさを、洗い立ての本当のお月さま、というとらえ方が新鮮でした。
    幻想的なストーリーに、黒井健さんの絵がぴったりです。
    すすきの群生、山上へのちょうちんの行列、山上の池とお月さま・・・。
    秋の情緒をたっぷり味わってほしいです。

    掲載日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ち遠しくなる満月

    子供の頃からよく見上げたお月様。
    消え入りそうに細い月も、三日月も、半月も、まぶしいくらいに光り輝く満月もどれも素敵ですが、一番きれいに見えるのはやっぱり秋の月でしょうか。

    きつねのコンタもお月様が大好き。
    おじいさんぎつねに、『年に一度満月の日にお月様を洗う』という話を聞いて、自分も洗ってみたいと願います。
    楽しみにしていたその日、コンタは長い竹竿の先にすすきの穂をつけたほうきを手に、おじいさんと高い山を目指します。
    そして、待ちに待ったまんまるなお月様が上って…?

    きつね達の絵が、とてもかわいかったです。
    みんなでお月様を洗っている場面では、きつね一匹一匹の一生懸命さが伝わってきました。
    「ぼく達が洗ったんだぞ」って、お月様を洗う仕事にみんな誇りを持っているのでしょうね。

    コンタ達きつねがきれいに洗った満月を、今年も見るのが待ち遠しくなりました。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピカピカになったお月様

    黒井健さんの絵だったので選びました。
    きつねたちが汚れたお月様をススキで洗うお話です。
    黒井健さんの優しいタッチで、濃い青とお月様の黄色のコントラストがとてもキレイです。

    さりげなく地球環境問題にも触れられていて、考えさせられるところもあり、一冊で色々な要素が詰まった絵本だと思います。

    このお話の中のお月様は、排気ガスで汚れたしまったという設定ですが、実際都会では夜も煌々と輝く町の明かりやネオンで、星や月がキレイに見られないところも多いようですよね。
    この絵本を読むと、静かな場所でのんびりと綺麗なお月様を眺めたくなりますよ。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒井さんの絵に癒されます

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    コンタとおじいさんのやりとりがほのぼのとします

    お月様を
    ススキの穂のほうきで
    綺麗にしてあげるんです

    なんとまぁ・・・

    黒井さんの絵がなんともいいんです
    お月様もキツネたちも黄色
    夜だけど
    黒ではなく
    ぐんじょう色?
    濃い青からのグラデーションが
    とても素敵です

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット