だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ちゅっ、ちゅっ!」 みんなの声

ちゅっ、ちゅっ! 作:マーガレット・ワイルド
絵:ブリジット・ストリーブンズ=マルゾー
訳:なかがわ ちひろ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784072456354
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,354
みんなの声 総数 18
「ちゅっ、ちゅっ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 癒される

    • 海猿さん
    • 30代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、

    動物が好きな息子は、可愛い絵に嬉しそうに聞いてました。
    3歳の息子は初めは、何を忘れたか分からず不思議そうに聞いてたけど、色々な動物がチュッするのを見て気が付きました。

    絵本を読み終わったら、息子が「お母さんチュッ!」っと。
    想像してなっかたので意外な展開に笑えました。
    親子共々、暖かい気持ちになれました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の愛情が温かい

    急いで遊びに飛び出したかばのぼうやですが、ふとママにキスしてくるのを忘れたことに気がつき、そして、ママのところに戻ってキスをします。

    私が一番印象に残っているのは、実はあとがきの

    「ちゅっ、ちゅっ!」をすませた、かばのぼうや。きっとこんどは、もっと元気に、もっと遠くまで、かけていくことでしょう。

    という言葉です。

    私も子供たちが出かけるときにキュッとハグしたりキスしたりします。子供たちには愛されている自信を持って、元気に一日過ごして欲しいものです。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物のおやこがチュッとするほのぼの絵本

    色んな動物の親子がちゅっちゅっとしている
    かわいいお話。
    赤ちゃんから読める絵本だと思います
    3歳の息子には あまりうけず残念でした。
    もう少し小さい時の方がよかったのかな

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいかばくん♪

    かわいいかばくんが主人公のお話です!
    何かを忘れて,遊びにいってしまったかばくんが,
    その何かに気付いて,おかあさんのところへ
    もどっていくのですが,その姿がとっても
    かわいく描かれています♪

    かばくん以外にも,いろいろな動物が登場しますので,
    動物好きのお子様には,とくにおすすめです!!

    親子の愛情も伝わる絵本ですので,
    題名のとおり,つい我が子にも
    ちゅっ,ちゅっ,てしてしまう絵本です♪

    掲載日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいお子さん向け

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    甘い、あま〜い絵本でした。
    かばくんが散歩に出かけると、通り道のいたるところで様々な動物の親子たちが「ちゅっちゅっ!」。
    とても幸せそうで、見ているこちらも幸せな気持ちになってきます。
    かばくんは、自分がお母さんとちゅっちゅし忘れたことに気づき、急いでおうちへ。
    かわいい〜。
    うちでも、5歳と2歳の娘にしょっちゅう「ちゅっちゅっ!」しています。
    ですから恥ずかしがる様子もなく親子で楽しみましたが、そのうち嫌がられたりするようになるのかな?
    内容からいっても、繰り返しの多い文章からいっても、小さいお子さん向けだと思います。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    主人公のかばのぼうやが、目が覚めたとたん遊びにでかけるシーンから物語は始まります。
    いろいろな動物の親子の横を通り過ぎて行くのですが、大事な忘れ物に気付くのです。

    程よくデフォルトされて描かれたかばのぼうやは、何とも言えず可愛らしいもの。
    自分に置き換えて聞くお子さんも多いことではないでしょうか。
    登場するどの動物親子も、愛情に溢れていています。

    可愛らしさに加えて、鮮やかな色合いの絵は、誰しにも好まれるものでしょう。
    かばのぼうやの忘れものも、成る程と頷けるもので、ストーリーを含めて読み聞かせにオススメの作品です。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゅう

    • みっくるみさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    いろんな動物の愛らしいちゅうが見られる心温まる本です。

    娘はこの本を自分で読み進めています。
    楽しいのでしょう。

    そして読み終わると「ちゅっ」とちゅうしてきます。
    私もついつい娘にちゅうしてしまう不思議な本です。

    掲載日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいぼうやの後ろ姿。

    一生懸命ママのところに戻っていく
    カバのぼうやがとても愛らしいです。
    息子はいろいろな動物がでてくる度に名前を言うので
    本当によく覚えたなぁと思いながら読んでいます。

    やっぱり、黙って出かけちゃだめですよね。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 坊やの忘れ物

    かばの坊やの忘れ物がとても嬉しいです。

    家に戻る坊やの気持ちが優しく、抱きしめたくなります。

    「ちゅっ、ちゅっ!」って、孫にはごく自然に出来るから不思議です。

    習慣付けられていないから、今のうちに「ちゅっ、ちゅっ!」って

    しておきたいです。

    愛がいっぱい感じられてとても幸せを認識できます。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばさん

    お母さんカバと寝ていた主人公(?)のカバの赤ちゃんが目を覚まして、一人でジャングルを興味深々に歩き回って色んな「ちゅっ ちゅっ!」を耳にします。

    それは色んな動物の親子が、仲良くキスしている音で、カバの赤ちゃんはその「ちゅっ ちゅっ!」を聞きながら、ママを思い出しママの下へと急いで帰っていくという可愛らしい物語です。

    イラストもカラフルで、たくさんの動物も可愛く描かれているし、楽しく読める絵本です。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット