ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ちいさな鳥の地球たび」 みんなの声

ちいさな鳥の地球たび 作:藤原 幸一(写真・文)
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年08月
ISBN:9784265070503
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 渡り鳥と一緒に旅をする!!

    主人公の渡り鳥「キ―ア」と一緒に北極から南極まで旅をしているような気分になります。3万5千キロの旅の途中、いろいろな動物たちと会い、地球上の様々な環境と現状を見ていきます。
    きれいな写真絵本です。
    ストーリーもあり、北極、熱帯地域、南極の海に山へとエリアも広く環境も様々なので、始まりは北極の冬および早春ですが、季節を選ばず読めそうです。文章は分かりやすいので、低学年から高学年まで小学校の読み聞かせで読んでみたい本の一つです。
    どこに行っても人間のゴミが蓄積していたり、森林伐採などの環境破壊が、動物達の生活を脅かしています。子供達とエコや人間とその他の生物との共生を考える教材にもなると思います。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぞうのひめちゃん / クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット