雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

へんなところ」 みんなの声

へんなところ 作:大森 裕子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年11月25日
ISBN:9784592761501
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,885
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 心をやわらかくして

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    こんな絵本に出合うと、素直に笑えることに幸せを感じてしまいます。
    そして、いつでも笑えてしまう小さなこどものときの気持ちをふと思い出し、今のかたくなった自分の気持ちを「ほぐさねば!!」ってかえりみてしまうのです。
    へんなところを見つけ出すのはもちろんおもしろいけど、絵本のなかにも、絵本を読んでる側にも、いっしょに笑える仲間がいるから、おもしろさが増す。仲間がいて、友達がいてすてきだなって気持ちが、この絵本からもらえるもう一つのプレゼントだと思います。

    さいごのページのしかけが、おどろきでした。子どもだけではなく、大人も楽しめてしまう、すごい絵本です。

    掲載日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1歳なりたては探せませんが、楽しそうです

    「へんなかお」と一緒に購入しました。
    1歳の次女は「へんなかお」、4歳の長女は「へんなところ」が好きなようです。1歳からとなっていますが、1歳では間違い探しは出来ません。でも、お姉ちゃんが「耳がみかん!」と指差ししているのを見て、一緒に指差しして楽しんでいます。

    最後の鏡はとても楽しいらしく、自分ひとりで見つめていることもあります。「きんぎょがにげた」が好きで、「ミッケ」はまだ難しいくらいの年齢の子から楽しめると思います。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 突っ込みましょう!

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    『へんなかお』が面白かったので、こちらもセレクト。
    おお、今度は間違い探しですか。
    小さい子に程よいレベルで、楽しめそうですね。
    何より、突っ込めるところが、関西人のツボでしょうか。
    もちろん、最後にはミラーのお楽しみがありますが、
    こちらはちょっと難しいでしょうか。
    ともあれ、いっぱい会話できそうなシチュエーションがうれしいですね。
    ぜひ、親子で盛り上がってほしいです。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探し遊び絵本!

    「へんなかお」に続き読まさせていただきました。
    探し遊び絵本とでもいうべき絵本でしょうか。
    ストーリーある絵本ではないです。
    探し遊び要素のある絵本は,ちょっとした知育絵本でもあると思うので,私はなかなか好きです。
    ユーモアを感じて親子で笑い合えるかもですね。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白〜い

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳、女の子3歳

    思わず笑わされてしまう絵本ですね^^
    初見の衝撃は、やはり「へんなかお」には敵いませんが、
    コミカルな動物たちの表情は健在!
    真似したくなるような顔のオンパレードです。
    今回もユーモアたっぷりで面白かった〜^^

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 答えのページがたのしくていい

    前作『へんなかお』が楽しかったので、こちらも読みました。
    動物たちが9匹並んでいる中から、へんなところを探す絵本です。1ぴきのくまが耳がみかんになっていたり(表紙の絵)、ぞうのきばの1つがきゅうりになっていたり。
    4歳の息子にはちょっと簡単すぎる問題でしたが、動物たちと答え合わせをする答えのページが楽しくていいなと思いました。文のいちばんはじめの文字が同じになっていたりと、言葉遊びみたいにもなっていました。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 答えはワイワイ

     小さな子ども向けの、まちがいさがし絵本です。小さい子向けとはいえ、ページをめくるごとに、だんだんむずかしくなっているのが、楽しいです。

     動物たちが、すました顔で問題をだして、答えを教えるときはワイワイしてる感じが、おもしろいなと思いました。
     文章もリズム感があって楽しめました。

    掲載日:2013/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「あ!これは、親戚の子にプレゼントしたい!!」
    ページを開いて、すぐにそう思いました。

    「へんな ところ どーこだ」
    のフレーズが耳に心地よく、カラフルな絵も目に楽しいです。


    くま、ぞう、かめ など、可愛らしいキャラクターが並んでいる中で、
    よーく見ると へんなところが、ひとつ。

    それを探し出す、赤ちゃん向けの間違い探し絵本です。

    「ここ!」「ここ!」と指を指す、赤ちゃんの姿が目に浮かぶようです。
    自宅用に、プレゼント用にも ぴったりの絵本だと思います。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチが微妙…

    絵はとてもカラフルでかわいく、「へんなところはどこだろう?」と一緒に探す楽しみがありました!

    けれどこの手の繰り返し絵本の中で、「オチが微妙だな…」と感じたのはこの絵本が初めてでした
    巻末にこの仕掛けを付けて楽しむならともかく、一旦きちんと終わらせて欲しかったです
    それから、文章もやや説明的…この手の絵本ならもっと削ってもいい気がします

    名作家の絵本や、名作を読み続けている最近の中では一番つまらないように感じました

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • まちがいさがし

    絵から見つける、まちがいさがしです。
    絵がかわいいですし、「まちがい」も「くすっ」と笑えるものばかりでした。
    子供でも気づける「まちがい」ですので、自力で見つけられる喜びも感じられることと思います。
    シリーズ作品ですが、こちら一冊だけでも楽しめますよ。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット