しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

アンパンマンとスピードばいきんまん」 みんなの声

アンパンマンとスピードばいきんまん 原作:やなせ たかし
作画:トムス・エンタテインメント
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\400+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784577038123
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
「アンパンマンとスピードばいきんまん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アンパンマンは人気者!

    アンパンマンの絵本は
    いろいろな種類がありますが、
    こちらは丈夫で 絵もアニメのような感じで、
    小さいお子さんにも持たせやすいですね。

    図書館で
    1歳8ヶ月の孫が気に入って
    「アンパン!」と言って離さず、借りることにしました。

    孫が持っているのを見て
    他のお子さんも「アンパンマン」と言って
    欲しがっておられました。
    返却してもスグに次の方が借りられるようです。

    内容はバイキンマンの発明品。
    それを使ってイタズラをするのですが、
    最後はアンパンマンがみんなに助けられながら
    活躍するというお決まりのパターン。
    絵を見ながら 楽しく読み聞かせるだけで
    孫が大喜びするので、
    くりかえし読むことで
    小さい子供も何かを感じ取るのだと思います。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばいきんまんの発明

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ばいきんまんはいつもそうですが、発明の腕がすごいですね。アンパンマンを倒すために動きがとても速くなるベルトを作ってしまいます。
    このスピードばいきんまん、いったいどうやって倒されるの?と思いながら読みました。
    アンパンマンサイドの頭脳担当と言えば、ジャムおじさん!ジャムおじさんの作戦は…?
    みんなの協力する姿いいですね。

    掲載日:2015/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪役が変身ベルトをつけたら

    このシリーズ、丈夫で話のボリュームもちょうど良いので気に入っています。
    こういうベルトをつけるのは正義のヒーローというイメージがある私には少し衝撃でしたが、いつも通りツメが甘いバイキンマンの最後に思わず吹き出しました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドジな悪役

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    我が家ではこのお話は、先にテレビアニメを見ました。
    (確か去年か一昨年くらいに放送していたはず・・・)

    どうしてアンパンマンのパンチは当たるのに、
    自分のパンチは当たらないのか・・・と悩むばいきんまん。
    得意の発明で、スピードベルトなるものを作り出します。
    このベルトをすると、物凄い速さで動く事が出来、
    周りの人々があたかも止まっているように見えます。

    ばいきんまんはイタズラ三昧、アンパンマンの顔も軽〜くボコボコにし、
    新しい顔を作る工程もことごとく邪魔をします。
    万事休す、主人は「ばいきんまん、最強・無敵だね」と評していましたが、
    そこは詰めの甘いばいきんまん。
    ジャムおじさんたちの作戦にまんまとハマり、
    何とスピードベルトがちぎれてしまいます。

    本当にアッサリととんでもないドジをしでかすのですが(笑)、
    そういう“隙”のある悪である・・・というのがばいきんまんの魅力ですよね^^

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • スピードベルト!!

    2歳の息子におばあちゃんがプレゼントしてくれた絵本です。

    ばいきんまんが動きのスピードをあげるベルトを作って、たくさんイタズラをしてしまうお話です。

    この絵本は文が多く、2歳の息子は長い物語を集中して聞くことができないので、ちょっとまだ早かったかな〜って思います。でもこれから年齢が上がってくにつれて集中して聞けるようになったら、じっくり読んであげようと思ってます♪

    アンパンマンの仲間たちがたくさん登場するので、息子は絵をみてとても喜んでます。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット