もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

いのちの ふね」 みんなの声

いのちの ふね 作:鈴木 まもる
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784061324824
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,622
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大事な役割

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    「いのち」は永遠に続くもの・・・それを絵本で表現するとこんな感じになるのでしょう
    小さな子供もにもわかりやすく描かれていると思います
    「いのち」そのものが目には見えない、透明感のある幻想的な絵が印象に残ります
    この世に生まれてくるすべての生き物が、大事な役割を持っているんだと信じられます
    大事に読みたい絵本です

    投稿日:2012/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 死を受け入れる

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    親しい人の死に接した時、その死を受け入れるのはなかなか難しいことです。
    そんな時そっと手にとってほしいですね。
    空に浮かんだ「いのちのふね」は、とても優雅な容姿です。
    亡くなった人たちが雲の上で幸せそうにしている姿がいいですね。
    やがて時間がさかのぼり、まるで輪廻のようです。
    でもこのイメージに、残されたものは救われるような気がします。
    ずっと鳥の巣を研究してきた鈴木まもるさんだからこその世界。
    独特の色調が、清々しく感じました。

    投稿日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わすれられないおくりもの / がたん ごとん がたん ごとん / おじいちゃんがおばけになったわけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット