くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ありがとうにありがとう」 みんなの声

ありがとうにありがとう 作:やすい すえこ
絵:つちだ よしはる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784323033525
評価スコア 4
評価ランキング 22,067
みんなの声 総数 2
「ありがとうにありがとう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子で読みました

    ありがとうにありがとう

    お話を読んで意味が分かりました。

    何をやってもうまくいかず、みんなに

    迷惑ばかりかけてしまい自信をなくした

    リスの子。

    どんどん自身がなくなります。

    でも自分でもやれることがあるんだと

    発見し、「ありがとう」とお礼を言われます。

    そのありがとうに対して「ありがとう」と言う。

    それがこのタイトルの意味だったんです。

    ありがとうにありがとう、いいですね。

    掲載日:2018/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがとう

    つちだよしはるさんの可愛いリスの絵とタイトルに惹かれて選びました。はなみむらのお祭りの準備のお手伝いをするリスのリンタは、なにをやっても失敗ばかりで、みんなからも邪魔者扱いをされて、すっかり
    自信を失くしてしまいます。「だめだめりす」って思っていじけれいるリンタが可哀そうになりました。でも、やぎのおじいさんや、やまねこのおねえさんや、バクさんと関わっているうちに自分でも諦めないで頑張って、「ありがとう」と言ってもらえると役にたったことで、自信が持てるようになりました。何気ない言葉でも人を傷つけてしまうこともあるし、優しい言葉で勇気づけることも学んだ絵本でした。リンタが、”「ありがとう」って言ってくれてありがとう”と言った言葉がとても印象に残りました。素直に感謝している健気なリンタにとても勇気をもらいました。「ありがとう」ってとても素敵な言葉だから、素直に言えるようにしたいと思いました。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット