大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ちいさな おばけ」 みんなの声

ちいさな おばけ 作・絵:すどう めぐみ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784052023804
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,890
みんなの声 総数 10
「ちいさな おばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちいさければかわいいのだなあ

    「おうちにかえれなくなったの」と、泣いている
    ちいさなおばけのために、るるちゃんが、一緒に歩いて連れて
    帰ってあげます。よるのみちはまっくらで、おおきなねこが
    とおせんぼしたり、おおきなふくろうがとおせんぼしたりもします。
    でも、るるちゃんはおばけのためにこわいのをがまんして、無事、
    ちいさなおばけのおうちまで送ってあげることができたのです。
    おばけとは言っても、こんな風に小さければかわいらしくて
    怖くないのだなあ、るるちゃんも、我が娘も(笑)、と思いました。
    娘は先にひとりでも読んでいて。
    「このおばけかわいいんだよ」とも言っていましたし。
    そうして、今度は、ひとりでおうちにかえれなくなってしまった
    るるちゃんをちいさなおばけが送って行ってあげます。
    ちいさなおばけも今度は道を覚えたから大丈夫なのね。
    お互いに送りっこの連続になったらどうしようかと思いましたが(笑)
    それはなくてほっとしました。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子のおばけ

     夏はやっぱり、おばけの本が気になります。おばけの絵本をなんさつか読みましたが、迷子のおばけ、しかも泣き虫のおばけは、ちょっとめずらしい。手をひかれる、表紙のおばけがほほえましいです。

     夜におばけを家まで送る、なんてるるちゃん、すごいです。こどもならではの、怖いもの知らずですね。でも、やっぱり帰り道はこわくなってしまいます。

     ふわっとした感じの絵が、やさしいおばけと女の子のお話にぴったりだなと思いました。こんなおばけも、いるかもしれないですね。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し物足りないかな

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    夜に泣き声が聞こえてきて外を見ると小さなおばけが・・・。
    家に帰れなくなって泣いているそのおばけを、るるちゃんが家まで送っていくというお話です。

    悪く言うと特にひねりもなく、予想の範囲内のストーリーです。
    かわいらしいおばけが好きな子には受けそう。でも、おばけは怖くなくっちゃ!という子には物足りないかもしれません。
    我が家の場合は後者でした。

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワナじゃなかった

    迷子のおばけちゃんは怖くないし、かわいそうだけど…
    でも、家まで送っていくなんて、怖すぎる!!
    と、読むたびに思いました。(笑)
    もしかするとおばけちゃんのワナかもしれないし。
    なんたっておばけだし…(疑)って、ひね過ぎ?(苦笑)

    娘は、家まで送ってくれた「るるちゃん(女の子)」を
    おばけちゃんが、また逆に家まで送ってくれる途中、
    怖くて泣き止まないるるちゃんに向かって、
    おばけちゃんが
    「空をみてごらん、ほしがきれいだよ」
    というシーンが気に入って、ビー玉を星に見立てて
    絵本の上に並べてました☆

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが夜道を歩く勇気

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    誰かを自分が守らなくちゃ!とおもったら、不思議と自分が持ってる以上のちからや勇気がわいてくるものですよね。

    まだ幼くてか弱い、るるちゃんとおばけがお互いの家を行ったり来たり送りあいをします。
    自分の怖い気持ちを抑えて、あいてを励ましながら夜道を歩くふたりの姿が健気でもあり、ほほえましくもありました。夜道を子供だけで歩くってすごい勇気がいりますよね。

    娘の反応はいまいちでしたが、絵もかわいくていいお話です。
    低年齢向けかもしれません。

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • スドウピウさん

    スドウピウさんが絵を担当していらっしゃる作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の心が優しいのとスドウピウさんの絵で心が落ち着き癒されました。お化けというと怖そうですがお化けの子供は本当に可愛らしくてうっとりしました。所々色が重なり合ったり土台になる紙の色がうっすら見えたりする版画の様な感じがとてもセンスが良くて素敵だなと感じました。色も原色を使わずに納得する色を混ぜ合わせて独特の夜の色を表現しているのが良いと思いました。スドウピウさんの世界を堪能出来る絵本です。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおばけに和みます

    出てくるお化けは小さな弱々しいお化けちゃん。道に迷っておうちに帰れないお化けちゃんを女の子がおうちまで送ってあげるのですが・・・。こんな弱々しいお化け、初めて。と思いながら読み進むにつれ、見かけは小さくて弱々しいお化けがとてもかわいく思えてきます。途中で女の子を必死に助けてあげようと頑張るお化けちゃんのけなげさも共感が持てますよ。

    掲載日:2007/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵もお話もかわいい♪

    • フーガ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    絵がかわいいので内容はどうかな〜??と思ったら、お話もかわいい内容でした。

    夜、自分のおうちに帰れなくなった子供のおばけを、女の子が一緒に探し連れて帰るのですが、今度は女の子がおうちに帰れなくなり、今度は反対に子供のおばけにおうちまで連れて行ってもらうというお話しでした。

    女の子向きかなと思ったのですが、息子は『おばけがかわいかった』と言い『もう1回読んで』と言ったので、男の子にもいいと思います。

    掲載日:2007/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんてかわいい

    膨大な数ある中からたまたま手に取った絵本が自分好みだったとき、本当に嬉しいですよね。
    この本はまさにそれ。

    最近おばけ流行りの息子のため、背表紙の「おばけ」の文字から
    なんとなく手に取った本でしたが、素朴な絵がとってもキュートだし
    内容も2歳の息子にもきちんと伝わる、シンプルなものだったので、
    嬉しくなってしまいました。

    かわいらしい絵ですが、ちゃんとハラハラドキドキできるシーンもあって
    (たぶん、息子はドキドキしてる、と思う)
    その『ちょうど良さ』がいいですよ!

    掲載日:2007/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなかわいいおばけなら歓迎

    るるちゃんが寝ようとしていると、窓の外で迷子になった小さなおばけが泣いています。
    優しいるるちゃんはおばけをお家を一緒に探して連れて行ってあげますが、そこでおばけのお父さんとお母さんに会ってびっくりしたるるちゃんは泣き出してしまいます。
    結局、また小さなおばけがるるちゃんのお家までついていくのですが、おばけといっても、とってもかわいいおばけです。

    子供たちは「おばけも迷子になるの?」と言っていましたが、この絵本のおばけは迷子になっても不思議でないくらいかわいらしくて子供のおばけです。
    「こんなかわいいおばけなら、うちに来てもいいねー」と言っていました。
    おばけがコワイまたはキライな子供にはぜひ読んで欲しい絵本です。

    掲載日:2006/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どろぼうがっこう / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おへそのあな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット