あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

いすが にげた」 みんなの声

いすが にげた 作:森山 京
絵:スズキ コージ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784591087756
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,377
みんなの声 総数 24
「いすが にげた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • そういうお話でしたか

    ただ単にイスがにげていくお話だと思って

    読んでいましたが、ちょっと違いました。

    捕まえても捕まえても逃げるイス。

    やっとの思いで捕まえたイスを

    見守るように逃がしてやったおばあさんの気持ちには

    心打たれました。

    母心っていうんでしょうか・・・いいお話でした。

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人生とともに歩んだいすのお話し

    いすがにげた  タイトルとスズキコージさんの迫力のある元気な絵の絵本です

    お話しがおもしろく・・・・

    いすが逃げていって おばあさんが探しに行くのですが
    いすを見つけたときのおばあさんが 勇ましく いすと格闘しているのが笑えました
    スズキコージさんの絵やっぱり良いです!
    勢いよく動いていて おもしろくて

    いすとおばあさんがねころんで雲を見ていると子なんか最高です!

    そしていすの思いで  おばあさんといすの人生の共有をしんみり感じました
    おばあさんは いすが逃げていった気持ちをわかり なでてあげて「いいよどこへでもいきたいところへ おゆき」

    じーんとしました

    オチは やっぱり ホットできました 
     
    なかなか良いお話しでした  ステキな絵本です

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動

    6歳長女に借りてきました。逃げたいすをおばあさんが追いかける内容の絵本です。でもそれだけじゃなくて、あばあさんが椅子と過ごした日々を回想するシーンなど、なんだかじんとくるお話でした。初めは「このおばあさん、ちょっといじわるそう」なんて思っていたのですが、間違ってた…。4歳次女は冷静に「『行ってしまえ』って言ったから行ってしまったんだよ。言わなきゃよかったんに」と言っていました。4歳にはまだ早かったようです。

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナンセンス・・・じゃなかった!

    庭のいすが逃げた!と追いかけるおばあさん。スズキコージさんの個性的な挿絵から、勝手にハチャメチャなお話だと思い込んでいたのですが、読み進めるとおはなしは意外な方向にすすみました。
    おばあさんといすが草の上に並んで寝転び、思い出を回想する場面では思わずじーん。おばあさんと椅子の温かな関係にしんみりしてしまいました。
    そういえば我が家の椅子ともいろんな思い出があるな。これからも大事にしたいな。と思いました。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 椅子とおばあさん

    このお話はずっと昔から使い続けてきた椅子とおばあさんのきずなを描いたお話でした。昔からじっとしていた椅子がいきなり動き出して走り始めました!!うちの子はそれを見て「なんでいきなり椅子が走り出したんだ〜!!」って言って大笑いでした。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歴史

    おばあさんちの椅子が逃げ出した。
    追いかけたおばあさん、ようやく椅子を捕まえます。
    椅子を傍らに空を眺めながら、おばあさんは椅子との思い出を振り返ります。
    そこには、お互いパートナーと言い合えるほどの歴史があり、
    ジ〜ンときます。
    この一件で、さらにその結束は強まったことでしょう。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 椅子にも自由を!?

    おばあさんの家の椅子がいつの間にか逃亡!そうはいくかとおばあさんが追いかけます。でも、若い頃から使ってきた椅子に自由をあげることにしたおばあさん、、、すると、自宅前に椅子が戻ってきていたという予想通りの展開の絵本です。

    ありそうな結末だけど、それなりに面白いと思います。娘も気に入ったようです。絵はちょっと中欧や東欧ふうの、子供受けを狙っていない感じの絵です。もう少し可愛い絵のほうが娘は良かったようです。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森山京さんとスズキさんという「へぇ〜?!」(?)な取り合わせが織りなす不思議な世界ですね。
    2歳の娘には少し長い気もするのですが、じーっと絵を見つめて最後までおとなしく聴いています。
    こんな小さい子には 読み手が受けた感想…読後の清涼感みたいなものがストレートに伝わるような気がします。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話です。

    図書館で、絵に魅かれて手にしました。
    内容はどうかなと読んでみると、いすが逃げておばあさんが追いかけるというお話。
    でも、徐々におばあさんが昔からこのいすに腰をかけて
    赤ちゃんにおっぱいを飲ませたり、編み物をしたり…。
    一生懸命育てた子供も巣立ち、夫がなくなり…。
    長い歴史をこのおばあさんはこのいすと過ごしてきたんだなあと
    思うと、なんとも切なくて。
    我が家にも、私が小学4年のときに買ってもらった少しおしゃれな
    いすがあります。
    この本を読んで、いすにこの本のように顔があるように思えて、
    これからも大事にしていこうと改めて思いました。
    子供にはまだまだすべてを理解することは難しいですが、
    もう少し大きくなってから読むと、
    今とは違う何かを感じてくれると思います。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど深いかも

    おばあさんと歴史を積み重ね ともに過ごしてきたイス。
    そのイスが突然逃げ出した。
    それを追いかけるおばあさん。
    ・・・とここまではコメディっぽいのですが
    おばあさんがイスとの思い出を語る部分は結構じーんときました。
    最後のオチもなんともジンワリと沁みてきます。
    これからもおばあさんと穏やかに過ごして行くイスの様子が見えるようでした。
    相変わらずダイナミックな絵柄ですが
    とってもほのぼのと温かい気持ちになる印象的な絵本でした。

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット