まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

おおきなわんぱくぼうや」 みんなの声

おおきなわんぱくぼうや 作・絵:ケビン・ホークス
訳:尾高 薫
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年08月25日
ISBN:9784593505319
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,126
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そうそう、赤ちゃんの頃はこうだった?!

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    お姉ちゃんが、弟トディのお誕生から、1歳過ぎまでの成長を紹介してくれるお話です。
    話(文章)だけを聞けば、
    「そうそう、赤ちゃんの頃はこうだったなぁ。」と微笑ましいのですが、
    絵を見ると・・・いくらなんでも、スケールが大きすぎでしょ!

    新生児なのに、あまりにビックサイズのトディ。
    退院の交通手段はトラックの荷台だし、
    靴下を編んであげたおばあちゃんは、腱鞘炎になっちゃったみたい?

    お座り、初めての歯、初語、あんよ・・・。
    発達過程の特徴を見事に捉えて描かれたトディは本当に可愛らしいのですが、
    周囲を見れば・・・たいへーん!
    細部までユーモアたっぷりの絵とサブストーリーに、息子はケラケラ。

    でも、私の一番のお気に入りは、ホッと和む最後のページの絵です。
    トディほど大きくなくたって、赤ちゃんのお世話は大変だし、振り回されるし、消耗する。
    悪気がないと分かっていても、怪獣みたいに思えるときもある。
    それでもやっぱり、愛おしい。
    だから、なんとか明日も頑張ろう。
    あの頃の、そんな気持ちが思いだされて、ジーンとしました。

    頼もしい「バートおじさん」を始め、両親だけじゃなく、みんなで育児しているのも、いい感じ。
    赤ちゃんが身近にいるお子さんや、
    まさに奮闘中、またはちょっと一息ついた頃のお父さんお母さんにもおすすめしたい、
    楽しくてハートフルな作品です!

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • どうやってでてきたのかな?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    大きくはっきりしている絵で読みやすかったです。
    「こんなこと、絶対にありえないよ」っていうナンセス絵本でしたが、「ありえないよ」と否定したくなる切り込み方が面白くてよかったです。
    ぼうやが大きいのはよくわかりましたが、生まれてすぐの病院内で、すでにもう2階建て級の大きさなのは、驚きました。
    お母さんはごく普通サイズの人ですから、生まれてすぐ空気に触れた途端にど・デカくなったと考えるのが、一番理解できる成長の仕方かもしれません。(そう考えないと、一体どうやってお母さんのお腹の中から出てきたのか、めっちゃ気になってしまいますもの)

    普通に楽しい絵本です。小さなお子さんに下の子が生まれたときなんかに、この絵本を読んであげるといいかもしれません。
    読み聞かせに使うなら、ナンセンスさがはじけていて楽しいので、小学校の高学年くらいまでお薦めできます。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • うっひゃー!

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    小さくてもパワフルな赤ちゃんが巨大だったら・・・!
    うっひゃー!!大変!!
    何もわからない、よく泣く、よく動いて、よく触って、よくかじって・・・
    巨大が赤ちゃんがすると恐ろしく大変です。
    どのページも「うあぁ・・・・」「ありゃぁ・・・」そんな声しか出ませんでした(笑)
    物事がわかり、落ち着いてくるのが3,4歳かな。いや4,5歳かな。
    それでも運動量が多くなり活発!
    いつになったら楽になるやら・・・(笑)
    でもおもしろいですよね。
    大人が小人のようで、目を丸くして必死で世話をしている。
    熊やムースたちもこの巨大な赤ちゃんにはかなわない様子。
    メープルシロップ作りのページでは熊やムースがシロップで貼り付けにされていて、その表情に笑っちゃいました。

    しかし・・・
    実際赤ちゃんのお世話をしている時は、この巨大な赤ちゃんくらい振り回されてる気分でした。
    小さいのにあのパワーはすごいです。
    それでもやっぱりかわいいんですよね^^

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きすぎる赤ちゃん

    このお話は、家よりも大きな赤ちゃんに振り回される家族の話でした。おむつ替えやごはんなど普通のことがなかなかできなくて家族がてこずっている様子がうちの子のツボだったみたいです!!うちの子はこんなに大きな赤ちゃんが自分のところに着たら!?なんて想像しながら自分はどんな子守をするか想像したみたいです。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは大きすぎ

    生まれた時からこんなに大きな赤ちゃんがいたら、世の中大混乱ですね。
    成長過程のあどけなさと、大きすぎるためのパニックの対比がとても笑えました。
    子どもを育てるのはこれほどまでに大変だと言いたかったのでしょうか。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビッグビッグベイビー

    笑いましたよー!!
    ありえないくらいに大きな赤ちゃん。
    オムツ換えの場面は、本当に面白い。
    みんなで防護服を着た上に、クレーン車やヘリコプターまで出動するのですから、一体どんな大事件!?
    でも、家族みんながトディを愛していることがよくわかるので、幸せな気持ちになりました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • パワフル!!

    赤ちゃんってだけで、すごいのに、その赤ちゃんがこんなに
    大きかったら・・(汗。
    このパワフルさに、実際に「おおきなわんぱくぼうや」の
    めんどうを見ているわけでもないのに、くらくらしてしまいました。
    私が、おかあさんだったらげっそりしてしまいそう。
    でも、みんなの愛情と手間をたくさんかけてもらって
    きっとおおきなおおきな素敵な優しい大人になるのだろうな。
    娘は赤ちゃん好きですが、このわんぱくぼうやは、あまりに
    大き過ぎるため、赤ちゃんには見えなかったようで(笑)、
    「かわいい」といった言葉はきかれませんでした。

    掲載日:2012/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいベイビー!

    とてつもなく大きいベイビーが産まれました!!
    でもかわいいんですよ♪
    赤ちゃんをテーマにした絵本って、大好きなんです♪
    日本の絵本もいいですが、外国の絵本は、生活様式とか
    景色の違いが、バックの絵からもわかるので、
    すみずみまで見ちゃいました♪
    内容もさることながら、背景の絵にも注目です!!

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  •  「としょかんライオン」・「ウエズレーの国」の絵を担当された ケビン・ホークスさんの最新作です。
     やっぱり空色が綺麗ですね。

     とんでもないビッグサイズの赤ちゃんの登場に、小さい読者さんたちは大喜びでしょうね。
     でも読んであげる大人の方は、ご自分の子育てと比較し、あるいは振り返り別な想いを抱かれるかも。
     ビッグサイズじゃなくっても、赤ちゃんが一人家にやって来るってホントてんてこ舞いです。
     だって何人育てても、その子と向き合う子育ては初めてですもの。
     
     主人公のぼうやの誕生からおよそ一年を四季折々の情景とイベントを交えコミカルに描いています。
     ぼうやの一日に振り回される家族の様子もとにかく愉快です。

     サイズは小さくとも、ホント赤ちゃんは家族にとって大きな大きな大切な存在なんですよね。
     子育て中のお母さん・お父さん、ご健闘をお祈りします。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット