モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

びゅ〜ん びょ〜ん」 みんなの声

びゅ〜ん びょ〜ん 写真・文:ふじわらこういち
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年08月14日
ISBN:9784406054942
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,047
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 予想外

    色んな動物たちが、びゅ〜んととんだり、びょ〜んとのびたり。
    実際めくってみると、表紙よりもはるかに迫力のある動物たち。
    昆虫のページでは、虫嫌いの母は読みたくないくらい(苦笑)リアルです。その分、動物が好きな子どもにはピッタリじゃないかな?…二歳のうちの子には早すぎたのか、あまり興味がないようでしたが…。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大迫力!

    上から、下から、横からと、いろんな方向から撮った写真は、大迫力です!

    カブトムシの羽が透けてみえてたり、カメレオンやキリンの舌の長さにも驚かされます。

    びゅ〜ん・びょ〜んが、妙にハマっているところも面白いです。

    美しい写真と心地いい擬音。

    気楽に楽しく読める作品です!

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力の大ジャンプ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    いろんな生き物がジャンプしたり,のびたりしている写真がいっぱいの絵本でした.どの写真も,実際に私達が見ることが難しい角度から撮られていて,すごく面白いです.
    いつもなら,私の足元でカエルがジャンプしてるのを見ても,「あ,カエルが跳んだ」ぐらいの受け止め方です.この絵本に載ってる地面すれすれから撮ったカエルのジャンプの写真は,とにかく迫力があって,こんなに足の筋肉使ってジャンプしてるんだ〜とびっくりでした.
    見る角度を変えると今までとは全く違うものが見えて面白いですね.
    いつもとは違う世界が見える面白い写真絵本でした.

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな写真

    昆虫とか動物とかのさまざまないきものの躍動感あふれる写真がいっぱい載っていました。うちの子は特に昆虫の写真に興味津々で見入っていました。私も生きもののこんな姿はなかなか見れないのでとっても楽しかったです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持ち味がある芸術作品

    バッタやカブトムシがはね広げて飛ぶ姿を芸術的の捕らえられた藤原さん
    カエルはすばらしい脚力で大きく体を伸ばしています 
    なかなか こんな 瞬間を見られないし スローモーションで自然の背景もなかなか美しいです
    カメレオンの舌の長いこと これは獲物を捕らえる 生きる上での武器なんですね
    動物たちも それぞれに生きていて 自分の身を守る持ち味があるんだな〜と感心しました
    写真がとってもきれいです!

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぺんぎん可愛い。

    くっきりした写真にひかれて図書館で借りました。
    カメレオンの舌が伸びる瞬間のページは釘付け。蛙のジャンプも下から撮影されていて迫力がありました。
    魚の群れが次々に飛ぶ姿など、ダイナミックなびゅーん、びょーんが満載なんですけど、最後のオチがペンギンの可愛らしいピョン。
    1歳でも楽しめると思います。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然界の動物たちが飛ぶ、飛ぶ!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    写真絵本です。
    イルカが青い海を気持ちよさそうに飛んでいる表紙の写真が目について、図書館で借りてきました。
    イルカだけでなくジャンプを得意とする動物や虫たちがたくさん登場して、飛びまくります。
    最後は可愛いいペンギンのジャンプで締めていて、とってもかわいかったです。

    作者紹介のところを読むと、藤原さんってフォトジャーナリストであるだけでなく、ネイチャー・プラネットの代表やガラパゴス自然保護基金の代表などもやらていているすごい方でした。
    他にも大自然や動物たちの本や絵本を出しているようなので、また今度検索して読んでみたいな〜と思いました。

    この写真絵本自体はタイトルにある「びゅ〜ん」とか「びょ〜ん」とかしか文字がなく、生き物たちが飛んだりしているだけなので、2,3歳くらいのお子さんからでも十分楽しめると思います。

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット