しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まてまてー!」 みんなの声

まてまてー! 作・絵:宮西 達也
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784323032160
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,693
みんなの声 総数 53
「まてまてー!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 意外や意外

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    魚の餌が釣り竿が垂らされてその餌に小魚が食べようとすると「待て待て」と待ったがかかる。子供達の大好きな、”繰り返し”があって〜ありえそうな意外な展開が。お後がよろしいようでと言いたくなりました。6歳の息子はやはりこういうお話が好きなようで何度もパパに読んでもらって、私には読んで聞かせてくれました。今度釣りに行ってみたいと言われました。そうですね、釣りに行く前に読んでみるといいかもしれませんね。

    掲載日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほうじろざめの顔が笑えます!

    宮西さんの絵本はいつもおもしろく読ませてもらってます!

    この絵本も 笑わせてもらいました!糸からたれさがるえさを こざかなが食べようとしたときからはじまって    「まて まてー!」

    つぎつぎと 大きな魚が出てくる展開は あっ いつもの展開だと思うんですが・・・・

    最後の おちが 宮西さんの発想のおもしろさ!

    一番つよそうで おおきいほうじろざめが 何でこんなに 小さなえさを?

    もっと大きいえものあるのにね・・・・

    食べようとした瞬間 「だーめだ。 いくら まっても ぜんぜん つれねえ かえるべえ」
    おじさんが いとを あげました 
    笑えます! このシーンが 実に自然に表現されていて あれ?

    こんなところがじつに好きです 肩をすかされた思いですね
    残念でした・・・・ ほうじろざめさん・・・・

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絶妙な繰り返し

    • くるしまたろうさん
    • 30代
    • せんせい
    • 千葉県
    • 男の子8歳、男の子5歳、男の子3歳、男の子1歳

    2歳の息子が,何度も「読め!」ともってきました!

    繰り返しも絶妙。
    「すたこらさっさと逃げていきました」
    という所を面白おかしく読むと楽しいようです。

    いろんな魚が出来るのも面白いようです。

    トラウツボは,夏に海で捕まえたこともあり,
    我が家では身近な絵本となりました!

    掲載日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ありそうな話

    表紙の絵から釣りの絵かなと思って興味を持ちました。
    水の中の世界で、魚たちが釣り針の餌を奪い合って、どんどん大きな魚が登場してくるのが面白いです。餌を食べるのは…?
    オチがリアルで面白いです!楽しい釣りの絵本です。

    掲載日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 釣竿の先では

    釣竿の先、水の中での出来事です。
    釣りといえば「のんびり」したイメージがあるのですが、まさかまさか、水の中ではこんなやり取りがあったなんて!
    誰も食べられず・・・というオチは、力が抜けるような笑いでした。
    落語みたいですね。

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    餌がきたぞー!と餌を求めてやってくる海の生き物たちですがより強いものに負け…というくりかえしの展開。
    あらーあらーという感じでいったい誰が餌を食べるのかと思いつつ楽しく読めました。
    ラストは読んでいた私もついついラストページの彼と同じ表情になっていた気がします。

    掲載日:2015/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水面下は進行中☆

    ゆらゆらと揺れる釣り糸の先の餌。
    小さな魚が、あーん・・・と口をあけた途端、「まて、まてー」の声。
    中くらいの魚が、あーん・・・、「まて、まてー」!
    大きな魚が、あーん・・・。最後は、このオチ☆
    このノリ、楽しすぎる!!

    退屈なくらい、穏やかな水面。
    でも、水面下で、こんな攻防が繰り広げられてたら・・・。
    考えるだけで、ワクワクします☆
    双方、収穫はゼロ。
    すごく残念な状況なのに、読者には、すっごく楽しい絵本です♪

    掲載日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お魚絵本です

    • 雪の結晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳、

    魚にはまっているお兄ちゃんの為にかりてみました

    魚が好きでも、検索をかけるときは、魚、、、
    なので、これはなかなか引っかからなかったのですが、
    別件で検索欠けていてひっかかり、見事に兄ちゃんもひっかかりました(笑)

    さすがの宮西さんでいろんな魚が出てくるうえに、
    また特徴的な絵が兄ちゃんヒットでした

    早速読み終わった後に図鑑でそれぞれの魚をしらべていました

    話は簡単ですが楽しめる絵本です

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 弱肉強食社会のおさかなたちです。

    釣りに興味がある息子に購入しました。釣り餌をめぐって小さいお魚から最後はさめまで取り合いになるのですが・・・結局は誰も食べれずに終わります。単純なお話だと思いますが、色使いがはっきりしていて、絵だけでも楽しい絵本です。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん大きく

    この絵本の絵のテイストもうちの子好みでした!!釣り糸に着いた餌を食べようとすると自分よりも大きな魚が来て食べられないっていう所が気に入ってました。最後はサメだったのですが、結局釣り人が竿をあげてしまって食べれてなかったのも笑えました。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ぶーちゃんとおにいちゃん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット