ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ねぎぼうずのあさたろう その5 いそぎたび そばがきげんえもん」 みんなの声

ねぎぼうずのあさたろう その5 いそぎたび そばがきげんえもん 作・絵:飯野 和好
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784834021080
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,120
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 悪役の登場、迫力あるなぁ。

    いつもながらの絵の力、引き込まれます。

    そばがきげんえもんの体調の悪そうな顔、胸が苦しくなるほどです。

    店を出たところに登場する悪役の登場も、迫力があります。
    大人なのに、おおぉ〜、と思ってしまいました。
    息子は?と見ると、もっと驚いている様子で、
    ちょっと緊張した表情をしていました。

    盗人が、盗んだものを返してくれるなんて、
    ちょっと出来すぎだと思いますが、
    あさたろうの世界ではありえることですね。
    だって、いつもあさたろうが初対面の人のために命をかけるんですから。

    どの本から読んでも面白いので、ぜひ読んでみてください。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • スイカ?とうがん

    今回のあさたろう。
    にんにく にきちが活躍していましたね。
    食べ物の特徴が外見にもよく表れていると思います。
    そばがきの旦那の顔色の悪さは、そばの色そのものでしょう。
    悪者のとうがんぐみなんて「スイカだ!」と子供が言っていました。
    スイカじゃないけど、子供にもわかるくらいの個性的なキャラクターは、面白いです。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「・・・ちょっ」

     今回登場するのは、そばがきげんえもん。
    細面の青白〜い顔で、なんだか頼りなさそう・・・と思っていたら、あらら、ばたりっ・・・突然倒れてしまいます。

    「ちょっと その はらが ぺこぺこでのう、ちょっ」(最後の「ちょっ」が口癖?のようで、なぜか無性に笑えます)
    あさたろうたちに、とろろめしを腹いっぱいご馳走になり、元気を取り戻したげんえもんは、悪党退治に力を貸し、再び江戸への旅路に着きました。

    毎回、「ゲスト」の顔ぶれが楽しくて、個性的なキャラクターばかり。
     あさたろう、今度はどんな出会いが待っているのでしょう。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛快、時代劇!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    あれ?
    お父さんのながきちさんとお別れしてるところから?
    ってことは、4巻できちんと逢えたんだね

    で、また濃い時代劇の世界へ

    どこかで誰かと繋がっていて
    にんにくにきちの兄弟分という
    (世間は狭い(^^ゞ)
    義理固いとちのみこぞうの活躍?もあり

    助けた「ちょっ」のおさむらいさんが
    食べると人が変わるという(^^ゞ
    なんとも話のテンポが早く
    展開がおもしろいです

    次はなんでしょうねぇ・・・

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本格的時代劇!?

    その4から気になって気になって仕方なかった親子の再会。やっと出会ったと思ったら…1ページで終わっちゃいました。だったら、そんなに引っ張らなくても…でもその5を手に取った訳だし、うまい宣伝効果ですかね(笑)やられた〜
    また新たなお話は、芸州広島の浪人が登場したり、訳あり江戸への手紙に、それを阻もうとする悪に加担する一味…もうすっかり時代劇です。ちょっとしたテレビドラマを見てるみたいで楽しいです。
    う〜ん心奪われた…その6へ急げえええ!

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 口癖!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子6歳、男の子4歳

    小気味よく進むストーリーが気持ちよく、あさたろうを始め
    味わい深い出で立ちのキャラクターが織り成す人間模様に、
    これぞ時代劇という流れがしぶいシリーズ5巻目ですが、
    今回登場のそばがきげんえもんの口癖にやられました。

    前回までの作品のストーリーと比べると、読んでいる中での
    子供の反応が薄かったように感じましたが(口癖の「ちょっ
    」には言うまでもなく大喜びでしたが)、見開きページいっ
    ぱいに描かれる「とうがんぐみ」の登場シーンはインパクト
    がありましたし、最後に三度傘を振って別れる場面で、口癖
    をまねるあさたろう達とげんえもんのやり取りは、ほのぼの
    といい味出てましたよ。
    次の旅への期待がまた高まりました。

    お気に入りの場面
    娘&息子:口癖の「ちょっ」
    僕:口癖の「ちょっ」に対する子供の反応

    掲載日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぴゅるるるる ぱふんぱふん」が笑える

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪9歳

    あさたろうシリーズ その5も今回も浪曲の世界ぷりぷり言わせています。それにしてもまあ次から次へと新しくて斬新なキャラクターがでてきますね。今回はげいしゅうひろしま(何故ひろしま? 作者の故郷かな?)のそばがきげんえもん、言葉の終りに「ちょっ」とつくのが楽しいですね。ひろしまの方言なのかしら? 今度ネットで広島在中の友達に聞いてみよう。
    そして、いぜんとしてあさたろうの飛び道具「ぴゅるるるる ぱふんぱふん」が意表をついて笑えます。この飛び道具の腰が抜けそうな擬音語がゆるくていいですね。頭の固い私にはなかなか使えない言葉です。
    あさたろうシリーズまだまだ出ているので、最後までシリーズの続く限り読んでいこうと思います。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • にきちの大活躍

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    何度読んでも浪曲風は難しいですなぁ〜
    自分で声を出して読んでいると、高校生の息子は、変人扱い・・・・
    でもやっぱりこれは、浪曲であることに味があるわけで、やめるわけにはいかない・・・
    今回はスピンオフという感じで、連れのにきちが昔の仲間ということで活躍します
    そばがきげんえもんさんはちょっとさえない風でしたが、剣を抜いたら人(?)が変わったように殺陣をします
    とうがんの悪役もなんか間抜けっぽくておもしろかったです

    掲載日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の再会

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    やっと会えたよ、おとっつあん。
    やつがしらのごんべえをやっつけたあさたろうは、おとっつあんと再会したのですが、それぞれの旅を続けることになりました。親子なのに、別々に旅をするとは、ちょっぴり淋しいような気もします。
    そして出会った、へろへろしたおさむらい。
    次から次に、よく考えられたキャラクターの登場です。もともとは野菜がモデル。そして、その野菜の特徴をよく捉えての設定が、なかなか面白いと思います。
    お話を読みすすめながら、野菜に関する豆知識も得られる絵本ではないでしょうか。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • アニメになるといいです

    色もキャラクターもレイアウトも登場人物の名前もみんな、濃いです。最初はびっくりするけれど、だんだんおもしろくなってきます。
    会話文も独特で、リズム感があります。広沢虎造風浪曲節というのが、どうゆうものなのかわからないのです。この浪曲節で聴いてみたいので、アニメになるといいなと思います。

    子供はちゃんばらの場面をおもしろそうに見ていました。見た後に、真似をして遊んでいました。

    掲載日:2008/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット