たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

キジのかあさん」 みんなの声

キジのかあさん 作:クォン・ジョンセン
絵:キム・セヒョン
訳:ピョン・キジャ
出版社:平凡社
本体価格:\1,600+税
発行日:2011年08月
ISBN:9784582835373
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母の愛

    このお話は、大きな山火事にあってしまったキジのお母さんが9羽の子供を身を挺して守ったお話でした。山火事で命が朽ち果ててしまったも、子供を守っている姿がじ〜んときました。この絵本を読んでいると大きな母の愛が伝わってきて泣けてきます。

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子を想う母の愛

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    『こいぬのうんち』の韓国人作者による作品。
    山火事の中、9羽のヒナと一緒に逃げ惑うかあさん鳥の姿を描写します。
    自分ひとりなら飛び上がって逃げることが出来たのですが、
    かあさん鳥はヒナたちを見捨てることが出来なかったのです。
    かくして、炎の中でヒナたちを守ったかあさん鳥。
    その最期が壮絶です。
    解説では「自己犠牲」というキーワードでも紹介されていますが、
    私としては、「子を想う母の愛」そのものだと思いました。
    場面こそ違えども、このような状況は今までたくさんあったはずです。
    それだけに、心に訴えてくるものがありました。
    自己犠牲礼賛ではなく、キジのかあさんのような人々たちがいたという事実をしっかり
    心に留めておきたいです。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと重いかも

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    「自己犠牲」をテーマにしたお話で、子どもには少々難しいでしょうか・・・?
    子どもを助けるために自らを焼きつきしてもなお、子どもたちはその母の下に潜り込んで行くのです・・・

    なんか切なかったなぁ〜
    パクおじさんが最後まで見届けたようですが
    「・・こなごなになるまで・・・」という表現がなぜか胸が詰まる思いでした
    母の愛ってこんなにも深いのでしょうか・・・
    ちょっと重いかもしれません

    掲載日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット