おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

でてくるぞ でてくるぞ」 みんなの声

でてくるぞ でてくるぞ 作・絵:あき びんご
出版社:くもん出版
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784774320069
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,111
みんなの声 総数 26
「でてくるぞ でてくるぞ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • でてくるぞ・・・にワクワク

    でてくるぞでてくるぞ・・・という言葉からしてワクワク。
    だじゃれ絵本ですがすぐに覚えてしまったようで、1人でめくりながらぶつぶつと言っていました。

    意外と(?)手のこんだパッチワーク風の布をつなぎあわせた作品はじっくり見てみると面白いです。
    すごーく荒い感じでつくってあるのに、それがより本物らしく見えたりして。

    「絵」じゃないのに「絵本」っていうのも面白いですね。

    掲載日:2016/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安定のリズムで楽しいです

    でてくるぞでてくるぞ

    この絵本は最初から最後まで安定したこのリズムが登場します。
    そしてその後に動物が出てきます。
    はじめのでてくるぞでてくるぞ れいぞうこから・・

    のところではまだ何が出てくるか想像していませんでしたが、勘のいい子どもならすぐに気が付くかもしれません。
    言葉の中にある動物が出てくるのです。
    れいぞうこならぞう
    パンならパンダ
    てちょうならちょう
    といった具合です。

    この言葉のかくれんぼを見つけるには3歳児以降の方が面白いと思いますが、くりかえしの でてくるぞ のストーリーは赤ちゃんからでも十分に楽しめます。

    布で作られたパッチワークのページが温かみがあって、絵とはまた違う良さがあります。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声をあわせてさぁ!

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     でてくるぞ、でてくるぞって耳にするところから
    なぜかもう、わくわくしてしまうのです
    冷蔵庫からパンを持った象が現れるのには、驚いた!
    そのパンの中からこんどは、出るぞデルゾ…

     くり返されるリズムが楽しくなって
    いつのまにかみんなで声をあわせて
    「でてくるぞでてくるぞ」って言ってしまいそうだ
    布地をアレンジした、手触りの工夫もすばらしい
    視覚や触覚で感性を刺激されることが大切なんだなぁ

     でてくるぞ、でてくるぞ(こころの中から)
    感謝!

    掲載日:2016/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊びがおもしろい

    何が出てくるかと思いきや、これは言葉遊びの絵本なんですね。
    予想外でした。
    3歳の娘はすぐに理解したようで、ページをめくる前に「くま!」「かめ!」と元気に答えていました。
    2歳くらいからでも楽しめる絵本だと思います(逆に3歳ではちょっと簡単かな)。
    日本語っておもしろいなと思える1冊です。

    掲載日:2015/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハンドメイドな感じ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    でてくるぞ でてくるぞと
    手作りっぽいほんわかした動物たちが
    ひょんなところからでてきます。
    カラフルで素朴で本当にかわいいです。

    カメラからでてきてみたり
    帽子からでてきてみたり
    意表をついて登場する意外な感じがとってもいいです。

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び絵本!

    お話の内容云々の絵本ではなく,言葉遊び絵本です!
    そういう意味では,ある程度言葉の意味を理解できるようになった3歳くらいからが読みやすい絵本ではないでしょうか。
    絵本の絵が,手作り感あるフェルトの絵も味があってよかったですね。

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    でてくるぞーでてくるぞー
    何が出てくるかな〜!?と当てっこしながら読みました。
    ダジャレになっていて面白いです。
    最後のページは、ダジャレになっているのか!?と疑問は残りましたがw
    わっさ、わさと出てきた天使がなんだか、こっけいで吹き出してしまいました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストが予想外でした

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    でてくるぞでてくるぞのくりかえし絵本です。
    次々に動物が出てくるのですがラストが予想外でした。
    でてくる動物も布で作られていて面白いなと思いました。
    特にとらがお気に入りです。こんな表現もあるんですね。
    れいぞうこからぞう、トランクからとら等、ダジャレ(?)になっているのも面白いです。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味わい深く

    れい「ぞう」こ から「ぞう」、
    「パン」 から「パン」ダ・・・。

    小さな子にも分かりやすい、言葉遊びの絵本です。

    布でつくられたキャラクターたちは、
    みんな味わい深く あたたかい雰囲気です。

    何度も読んで慣れてきた頃には、
    きっとこの文章の法則が分かってくるはず。

    文章が理解できる年齢のお子さんであれば、
    出てくるものを予想して楽しむことも出来そうです。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • とびだすよ?

    とびだすだじゃれ絵本と紹介されていました。
    でも、仕掛け絵本というわけではなく、ことばの中から別のことばが飛び出すということです。
    「れいぞうこ」 から “ぞう” という感じです。

    あきびんごさんのフェルトを使った素朴な絵、大好きです!
    今回も、かわいい動物たちが、それぞれれユニークに ことばの中から飛び出してきてくれます。ちいさな子は、よろこびますね〜!
    中には、「それはんそく〜」と言いたくなる だじゃれもありましたが、それはそれで盛り上がりました。

    このことば遊び、小1の国語の授業でもやってました。
    幅広い年齢で使えそうな絵本です。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット