ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

えんまのはいしゃ」 みんなの声

えんまのはいしゃ 作:くすのき しげのり
絵:二見 正直
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784033319605
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,226
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • けなげな鬼たち

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子4歳

    日本昔話のような、趣のあるタッチの絵ですが、よーく見てみると、ぎっと睨んだするどい顔のえんま様の歯になにやら黒い虫歯が・・・、そのうえ、手に持っているのは、大王と書かれたあんこのぎっしりはいったどら焼き。これは読まずにはいられません!

    地獄で働く鬼たちは、えんま様をはじめ、それはそれは、いかつくて恐ろしいのですが、そこにやってきた、ほらふき歯医者は、真ん丸メガネにちょびひげと、なんともおとぼけ風。そんな、歯医者と鬼たちとのやりとりが、見た目のギャップと相まって、とにかく笑えます。鬼たちが歯を抜かれるときのもだえようといったら、ホントけなげで仕方ない。

    読んだ後は、しばらく歯がうずうずするかもしれません!

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 歯医者に一本

    このお話は生きている時に患者をだましていた悪知恵の働く歯医者が死んで閻魔さまのところに来たお話でした。そこでも自分の悪知恵で閻魔様をだますお話がうちの子には面白かったみたいです。悪いことをしているのに、そんな風に感じさせない不思議な絵本でした。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子14歳、女の子11歳、女の子9歳

    中学年対象の読み聞かせ会に持参しました。
    3年生ばかり、10人弱が聞いてくれました。

    節分が近かったので、鬼が出てくるお話を・・・と
    こちらで探して出会いました。
    ほらふきの歯医者がえんまさまをうまくやりこめるお話。
    あかおに&あおおに、そしてえんまさまの歯を
    治療する前に歯医者が言う言葉は
    大きな声で多少ゆっくり、強調しながら読みました。
    これを覚えていてくれないと、後が「??」となるので・・・。
    そのおかげか(笑)ポイントできちんと笑ってくれました。
    もちろん、あかおにやあおおに、えんまさまの
    痛そうな顔の絵も大いにうけてました。
    終始、大笑いして楽しげに聞いてくれたので、
    こちらもノリノリで楽しく読めました。

    歯磨きしないと地獄の「えんまのはいしゃ」に
    歯を抜かれるよ!なんて言ったら効果てきめん?(笑)
    節分に選びましたが、歯科検診があるあたりで
    読んでも効果的かもしれませんね。

    所要時間約5分です。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • えんまさまの前に座らされた ほらふきの はいしゃ
    えんまさまは じごくにおくろうとしていたのに・・・・

    ほらふきの はいしゃは えんまさまより 上手の ほらふきとは

    なかなか攻めの一手(将棋ばかりしていただけあるような?)

    それにしても えんまさまも大の甘党好きとみえますな〜
    どら焼き食べて 虫歯もあるよ

    ほらふきいしゃに かかっては おにたちも えんまさまも おてあげですね
    笑いながら読ませてもらいました

    えんまさまの差し歯がなんと将棋の駒とは 笑えます
    「えんまさま、おにあいで ございますぅ−」
    さすが 将棋好きの医者は腰に将棋の駒をぶら下げていたとは恐れ入ります

    ほらふきのいしゃのおかげで おにも えんまさまも 歯磨きをきちんとするようになったのですね
    くすのき しげのりさん 元教師らしい発想で教育的要素がでていますね〜
    笑わせてもらいましたよ! ほらふきのはいしゃさん

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 納得いかない〜

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    だれでも行きたくない歯医者。

    子供に歯を大切にするように、歯医者へ行くことの大切さがわかるような話課と思ったら・・・とんでもない!!

    藪医者の歯医者の悪知恵に、あろうことか閻魔様までひっかかる。
    歯医者は地獄に落ちない。

    小さな子供には特にお勧めしません。

    ますます歯医者に行きたくなくなるでしょう。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • はみがきしないと、、、えんまのはいしゃにつれてくぞ!

    • 雪の結晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    迫力のあるえんまさまの絵に惹かれました!

    歯医者の言い回しに鬼たちが惑わされ、さらにはえんまさままで!!

    子供たちは赤鬼が青くなっちゃうところが面白かったみたいです
    あとえんまさまのはも!!

    これなら、鬼たちに限らずお子ちゃまたちも歯磨きちゃんとするようになるかしら?!

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ああ、痛そう!

    こわ〜い地獄で、大きなおにたちや閻魔様あいてに
    堂々と、おおぼら、嘘をつく歯医者さん、、すごい度胸ですね。
    しかも、治療にさびた器具とか、将棋の駒って、
    地獄の方たちがお気の毒になってしまいました。
    しかし、地獄の住人は、甘いものが好きで、歯を磨いていなかったようですね。
    これを機会に、虫歯がなくなるでしょう。
    この怪しい歯医者さん、ずっと滞在しそうですから、虫歯になるのが
    怖すぎ!

    掲載日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お見事!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    さばきを受けるため、えんまさまのもとにやってきてのは、やぶ歯医者。でもその歯医者が本当に上手に鬼をあやつり、見事地獄のオニたちから虫歯をなくしたというのがおもしろい。本当にかしこいってこういうことなんだろうなと、感心しました。
    オニも怖がる虫歯、なくすためにきちんと磨こうね。と、最後は自分たちの話にももっていけますね。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯磨き

    節分にちなんで、オニの本を探していて、めぐり合いました。
    オニものだけど
    どっちかっていうと、歯を磨こうって本かなぁ。

    結構、古めかしいようなタッチの絵なのに
    内容は歯ブラシが出てきたりして、現代的です。
    そして、悪が勝ちます・・・。

    いい加減な歯の治療を我慢して受ける
    オニたちの悶絶する姿が、なんとも滑稽です。

    読み聞かせでは爆笑間違いなし!!

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • こりゃあいい(笑)

    くすのきさんといえば、こどもがテーマのものや、こころがあたたかくなるお話のイメージでしたが、このお話は、くすのきさんの作品の中では異色な感じですね〜。ひと言でいえば、『娯楽』かな?

    それにしても、強面のひとの弱い部分が見えるのって、サイコーに面白いですよね〜。

    えんま様に、地獄の鬼たち。これ以上、相手を震え上がらせる面々もいないでしょう。
    それなのに、このほらふき歯医者ときたら、ビビるどころか口八丁で、えんま様まで手玉に取るツワモノ。

    絵もすごくいいです。歯医者のしたたかそうな表情とか、赤鬼の青ざめた顔とか!

    他ではなかなか見ることのできない、地獄アナザーストーリー!
    娘とふたり、大盛り上がりでした☆

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット