なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

みんなで!いえをたてる」 みんなの声

みんなで!いえをたてる 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784032212204
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,420
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ウチといっしょだ

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    竹下文子さんと鈴木まもるさんの乗り物シリーズ。いろいろ読んできて、どれも息子たちの大好きな絵本ですが、この絵本が今までで一番喜んで読んでいます。
    というのも、我が家も新築戸建てで、その建築中の写真を毎日のように撮影して、1冊のフォトブックにしているのです。
    自分たちの住んでいる家が建っていく様と、絵本の中で家が建っていく様がまるで同じなので、子供たちは
    この絵本を読むときには必ずフォトブックを隣に置いて2倍楽しんでいます。
    一軒の家が完成するまでに、本当に色々な職種の人たちが関わってくれるんですよね。
    家を建てるのは大工さんだけじゃない。
    「ああ、こんな人も」「ああ、こんな仕事も」って色んな発見ができます。
    子供だけでなく大人もワクワクしてしまう絵本です。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • こういう本を待っていた!!

    これは、本当に素晴らしいです!!
    ダンプカー、ミキサー車、色々なお仕事を扱っている絵本はたくさんありますが、どうも断片的なイメージ。(それは、それで素晴らしいですが・・・)
    でも、この本は違います!
    焦点は、一軒の家。更地の状態から、生活ができる状態までの流れが描かれています。
    たくさんの工事車両、関連する職業、すごくよくわかります。
    『一軒の家が建つ』ということは、どういうことなのか。本当に勉強になります。
    こういう本を待っていた!!そういう感じです☆

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • いい絵本だ…。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    我が家も最近家を建てたばかりなのですが、家が完成するまでのプロセスを子供にもわかるように描かれているので、こんなだったね、と思い出しながら読んであげる事が出来そうです。たくさんの人の手によって作られたこの家を大事にしようと思う気持ちが、この本を読んで更に強まりました。

    掲載日:2017/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家が建つまで

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    うちも実際今家を建てようとして、えほんのお話と状況が似ているので、息子も興味津々でお話を聞いていました。
    更地だった土地にどんどん家ができていく様子は、大人の私が見ていてもわくわくしてきます。息子は、出てくるいろんな重機が気になるようでした。家を作るのには、いろんな人が関わっていることも理解できました。
    本を右側のページだけ見ながらパラパラとめくっていくと、家ができるまでの様子を一気に見ることができて面白かったです。

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いシリーズ♪

     
    家が建つまでの様子が、丁寧に描かれている作品。



    このシリーズは、
    たくはいびん・どうろこうじ・パトカー
    の3冊は家にあって、作品の良さはわかっていたので
    今回も安心して図書館で借りた。


    建築主である家族が、新しく家を建てる場所を実際に見にきて
    建設会社の人といろいろ相談している場面から
    お話は始まる。



    土をしっかりかたくして、砂利をしいて平らにして
    次は家の基礎を作って・・・
    最後、家族の引っ越しが完了するまでを
    丁寧に、でも子どもでもわかりやすく、簡潔に
    描かれていると思う。

    建築関係の人以外にも、
    電気会社の人や植木屋さん、引っ越し屋さんまで登場。



    そして私も皆さんと同じように、
    2人のおじいさんが気になってしまった(^^)
    ほんとにどのページを開いても、
    いつも必ずどこかしらにいるんだもの。

    しかも、いつもは2人離れた場所にいるのに
    たった1ページだけ、2人がお喋りしている場面がある。
    そうか、2人は知り合いだったのか〜。
    と、本編とは関係ないところで楽しめるのは
    私が読んだ他の3作品と同じだ。




    低学年子たちへ、いつか紹介したいと思います。
    ちなみに、
    たくはいびん・パトカーは学校で読みましたが
    子どもたちの反応も良かったです。
    とくにパトカーは、男の子が好きそうな感じでした。
    おススメします。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめる!

    竹下文子さんと鈴木まもるさんコンビの絵本は,とても楽しみながら色々しることができる絵本ですね!
    今回は1軒の家が建つまでのお話です。
    くいうち機から始まりたくさんの車が出て来たり,大人でもそうなんだ〜と思うこともあったりで,実に面白かったです。
    裏表紙の子供達の表情もとってもよくて,家が建つことへの喜びも伝わってくる絵本でした。
    鈴木さんのイラスト,生き生きした子供達の様子が最高に素敵ですね☆いつも思います。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感心しました

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    1軒の家ができて、新しい生活が始まるまで。

    まさかその様子を絵本にしてしまうなんて、すごい発想だと感心しました。
    しかも、設計や地盤の基礎工事まで描くとは!とびっくりです。

    ちょうど我が家の近所に分譲地があり、続々と家が建てられていっている状態です。
    この本を読むと、「あ、これやってたね」と、自分が目にした工程を発見して嬉しそうにしていました。

    働く車も色々出てくるので、男の子は喜びそうな本です。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人のおじいさん

    一軒の家が出来上がる様子が、はたらくくるまたちと共に描かれていきます。

    背景に色々な車が映り込んでいて心憎いのですが、わたしは二人のおじいさんが気になりました。
    犬の散歩をしていたり、畑を耕していたり。
    あぁ、こういう人いるよね、普段見過ごしているけど・・・なんて思いました。

    表紙裏に越してきた子供達とおじいさんが仲良くなっているような様子が描かれているのもほのぼのとします。
    本編とは関係ないけれど、子供達はこうやってたくましく、新しい土地でも人間関係を築いていくんだなぁと感じました。

    ちなみにくるま好きの息子は家がメインのせいか、反応はイマイチでした。

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家ができるまでがよくわかる

    乗り物大好きな息子に読みました。家が建つまでの様子がものすごく詳細に描かれていて親もすごく興味深かったです。
    ひとつひとつの乗り物も丁寧に描かれていて乗り物好きの息子は大喜びでした。
    「どうやって家をたてるの?」とよく聞いていたので、それにこたえるのにぴったりの一冊でした。

    掲載日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沢山の工程と職人さん達

    竹下文子さんと鈴木まもるさんの乗り物シリーズの中の1冊。
    「せんろはつづく」をはじめ、どの絵本も大好きな子ども達。
    今回は1軒の家が出来ていくまでの様子が詳しく描かれています。
    設計図をみて相談する所から始まりますが、はやり基礎の部分は普段あまり目にする機会が少ないので興味深かったです。それにしても家が1軒建つまでには様々な工程があり、沢山の職人さんの力が必要なんだと改めて感じました。とっても素敵な絵本でした。

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / しょうぼうじどうしゃじぷた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『なくなりそうな 世界のことば』<br>西淑さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット