となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

せんせいだいすき」 みんなの声

せんせいだいすき 作・絵:東君平
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\583+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784477162492
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,078
みんなの声 総数 1
「せんせいだいすき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 東君平さんが新1年生になった子達への励ましの為に描いた『かんばれ
    おっくん1ねんせい』シリーズの1冊です。

    放課後、おっくんは学校の砂場をほじくっています。探し物をしているのです。
    それは、今朝、学校についてからポケットにミニカーが入っているのに気付き、
    先生が言ってた「がっこうへ おもちゃを もってきては いけません」という
    言葉を思い出し、そこへ隠したのです。でも、見つかりません。もしかして、
    あの時、見ていた犬が掘り出してどこかに隠したのかもと.... という話です。

    先生の言う言葉を一生懸命守ろうとする一年生の一途な気持ちが、とても
    初々しくて可愛い話でした。
    このような、とても身近なストーリーで学校にはどんなルールがあるかを
    さりげなく教えてくれる、このシリーズがとても気に入りました。
    是非、読んでみてください。とてもお薦めですよ!

    おっくんの先生、本当に優しい人だなと思いました。こうやって、子供って
    学校が好きになっていくんでしょうね。
    今、1年生の息子もこのシリーズの本が大好きです。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット