なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

くるんとさかあがり」 みんなの声

くるんとさかあがり 作・絵:東君平
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\583+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784477162485
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「くるんとさかあがり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごいなぁ

    題名を見て、今、逆上がりの猛特訓中の息子にちょうど良さそう!と思いました。
    東君平さんが新1年生を励ます為に描いた「がんばれ おっくん 1ねんせい」
    シリーズの1つですが、これで4冊目です。

    このシリーズ中全部に言えるのですが、新1年生ってこんなに実は頑張っている
    んだなと、改めて教えてもらったような気がします。

    特にこの話の中では、さかあがりが出来るようになって嬉しい“おっくん”は
    授業中、校庭にある鉄棒が気になって気になって仕方がありません。
    でも、そんな“おっくん”も頭の中では、今はさがあがりをやってはいけない時間
    と分っているのです。そんな心の葛藤が親の私から見ると初々しいし、ちょうど
    “おっくん”と同じ1年生の息子には共感できるんだと思います。

    でも、気になっていると、雀が不思議な力を貸してくれ、気付くと“おっくん”は
    一人で、校庭の鉄棒にいました。そして、やりたいと心から思っていたさかあがり
    をやってみると、いくらやっても出来ないのです... という話でした。

    今やりたいからと思っても、学校は、やりたい自分をがまんしなくちゃいけない
    時もあると言うことを、やさしく教えてくれる話でした。

    1年生にはとても身近で、そして大切な話だと思います。現役の1年生や、来春
    1年生になる子達に、とてもお薦めです!

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット