おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

聖ニコラスがやってくる!」 みんなの声

聖ニコラスがやってくる! 作:クレメント・C・ムーア
絵:ロバート・イングペン
訳:柳瀬尚紀
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784890139309
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,919
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人向けクリスマス絵本!

    有名なクレメントクラークムーアの詩によるクリスマス絵本はたくさん出ていますが,こちらの絵本もまたよかったです!
    こちらの絵本,子供向けというより大人向けな気がしました。
    訳文も味わい深い!
    同じ詩の絵本でも,訳文やイラストでこんなにも雰囲気や味が違うのですね。
    読み比べてみると面白いですね。

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい詩のアレンジ

    同じクレメント・C・ムーアの詩が絵本によってずいぶんとアレンジが違うのですが、この絵本の訳には驚きました。
    味わいのある絵と相まって、とても格調の高さを感じました。
    表紙の絵、タイトルについては『クリスマスのまえのばん』とは別世界です。
    ひょっとしてヤングアダルト志向でしょうか。

    掲載日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 翻訳も韻を踏んでいて面白い!

    サンタさんの伝説、となかいたちの名前(訳していますが)などを説明したような絵本です。

    子供向けかというと、ちょっと言葉も難しい(古い昔のことば)し、読むと切れ目がなくてながーい文章。読みづらいです。

    でも、読むうちに、韻を踏んでいるのですごく面白くなってきてしまいます。大人は興味深く読めると思います。

    「〜クリスマス、〜耳すます」「〜大騒ぎ、〜胸騒ぎ」などなど、、、。とてもいいですね。原語もきっとライムを踏んでいるんでしょうね。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 格調高い訳文

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    有名な、クリスマス・イブのエピソード、クレメント・ムーアの詩を、
    独特の翻訳で有名な、柳瀬尚紀さんが訳出しています。
    その訳文は格調高く、子どもには少し難しく、どちらかというと大人向けかもしれません。
    この詩で特徴的な、トナカイたちの名前も、超訳してあり、
    ノーマルな訳に慣れ親しんでいる者としては違和感があります。
    でも、一つの解釈として読むのには興味深いです。
    ロバート・イングペンの絵による、サンタクロース像も雰囲気たっぷりで
    その造形には迫力がありました。
    ムーアの詩、奥が深いです。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロース

    7歳の子供に読みましたが、少し伝わりにくかったかなという印象です。
    使われている言葉が、難しいと思いました。
    文章は詩のようで美しく、絵もとても上品なので、どちらかというと大人向けだったのかもしれませんね。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット