ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ちくわのわーさん」 みんなの声

ちくわのわーさん 作:岡田 よしたか
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784893095282
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,929
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 6歳と3歳の息子に読んだら大受け!すごく喜んで何回もアンコールでした。
    自分ももともと関西の生まれなので、この絵本のちくわの「わーさん」が話す関西弁が心地よくて大好きです。
    ちくわのわーさん、色んなものにあこがれ色々と試していくのですが、結局行き着く先は・・・。
    これから冬なので、そんな季節にもぴったりの絵本かも?と思います。
    図書館で借りたのですが、あまりにも楽しいので購入しようかと検討中です。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • わーさん ばんざい!

    魚眼レンズみたいな大写しの絵が、きもかわいい! ちくわのわーさんの、世間ずれしていないキャラがとても新鮮ですね! そういえば、依然読んだちくわの話も、とても面白かった。ちくわの穴が活躍する話で、こちらは少し哀愁が漂ってました。「わくわくちくわくん」尾崎美紀作 はらだゆうこ絵(ストラータ)です。

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいねぇ〜この絵本!

    • タマゴさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    とにかくおもしろい!笑
    ちくわ一つからよくこんなに色々な発想ができるなぁ〜と、感心しながらも思わずニヤニヤ(笑)ほんとにおもしろい(笑)

    この絵本の原画も見ましたが、印刷された絵本とまったく変わらない魅力!原画の良さが十分表されていると思います!

    楽しい絵本をお探しの方にお勧めの一冊です。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読み聞かせでうけたよ!

    • AAさん
    • 40代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子10歳、女の子8歳

    この表紙見ただけで見たいと思いました。
    我が家の好きなタイプのナンセンスだ。
    多分、内容的にはためになるわけでもないことはもちろん承知です。
    でも、絶対ツボにはまると思いました。

    思った通りうちの子には大ウケ。
    ちくわがなんでしゃべるかとか、散々外を散歩した挙句の果てにおでんの中に入ってしまうのはきたないとか、いろいろツッコミながら。
    でも、そのツッコミが楽しいひとときというものです。

    それで気を良くして、、私は公共の読み聞かせの場へこれを持って行きました。季節もおでんの季節ということで。
    (幼稚園年長と小学1年)
    「ちくわのわーさん」
    と、表紙を見せて言っただけで、笑いが・・・。
    その後、ページをめくりわーさんとその友達が会話するたびに、ざあざわと笑い声が。
    そんな感じで終始飽きることなく、途中でトーンダウンすることもなく子供たちが喜んでくれててうれしかったです。
    また、冬が来たらこれ読み聞かせに持っていこうっと。
    人には教えたくないくらいおすすめです。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ビバ!わーさん!

    • 午後の果実さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ちくわのちーさん じゃなくて、わーさん!?
    ちくわの話って、どんなだ??と、手に取らずにはいられなくなり、ちょこっと本屋さんで立ち読み。

    数ページ読んだだけで、大阪のおっちゃんのようなわーさんのキャラクターにがっしりハートを掴まれてしまい、迷わずレジへ。

    散歩中のわーさんの前に次から次へとやってくる誘惑に子供たちも大騒ぎ♪
    好奇心旺盛なわーさんは、もちろん誘惑を放っておくことができません。

    わーさんの愛くるしい言動から、
    『うん、やっぱり、ちーさん じゃなく、わーさんだ』と、納得。

    テンポよくお話が進むので、子どもも目を輝かせて聞き入ってました。
    読み終えた後も、「もう一回読んで〜!」

    わーさん、我が家で大人気です。

    子供がスーパーでちくわを見つけると、「わーさん!」と必ずカゴに入れてくれるようになりました。(笑)

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんなにちくわが可愛く見えるとは!?
    目をこすってしまいますよ、スーパーでちくわを
    見ても「あっ!!わーさんが昼寝してる(^^♪」
    とうきうきしてしまいます。

    私が好きなのは2ページ目の
    つかれて昼寝するわーさん。

    超萌え。萌えです(><)
    ぜひぜひお試しでもよいのでチェックしてくださいね(^v^)

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大爆笑!

    ちくわが主人公ですが、擬人化されてないちくわが歩いたり口笛ふいたり、、、

    しかも、スパゲティ&マカロニ兄弟とあって、踊ったり
    ドーナツふうにまるまろうとしてみたり
    こいのぼりになろうとして浮かなくて失敗したり
    まきずしさんに服(海苔)や中身のきゅうりもかしてもらって海苔巻き風になってみたり


    最後に家に戻り仲間とおでんになるのですが、そこに親子が帰ってくる感じ、、、。

    いそいそと帰宅して食べられちゃうのかあ!という面白いオチでした。のりまきさんに「かしてくれへん?」というのも大爆笑でした。

    のんびりっしていて、笑えて、いいですね。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こいのぼり!?

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    ち、ちくわが主人公?
    ええ、そうなんです。
    しかも関西弁でしゃべるのですから、突っ込みどころ満載です。
    ちくわのわーさんの珍道中です。
    口笛吹いて踊ったり、鯉のぼりの真似をしたり。
    た、確かに、その気持ち、わからなくもないですが…。
    極めつけは、巻き寿司の真似。
    そのオチも見事です。
    そうそう、ちくわの行き先といえば、やはりあそこでしょう。
    なんとも豪快なラストが見事です。
    少し気になるのが、季節感。
    鯉のぼりの時期に、この結末は???
    やはり謎ですね。

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人気♪

    子供が幼稚園から借りてきてよみました。
    この絵本、幼稚園でも大人気のようで、読んでみたらそのおもしろさに納得♪
    顔のないちくわが、いろんな変なことをしながらおでかけするのですが、
    そのばかばかしさが面白い!
    リズムのいい関西弁も読んでいて楽しくなります。
    また、愛嬌と哀愁を兼ね合わせたようなちくわがいい味を出しています。
    読み聞かせにぴったりな絵本だと思います。

    掲載日:2016/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • くせになる(笑)

    なんでしょう、このナンセンスな感じ。
    タイトルからしてそうだし、表紙のちくわの曲がった絵もつっこみどころ満載です。
    実際には、ちくわが寄り道ばかりしていて、さらにその行動も、口笛をふいたり、服を着たりと奇想天外。
    もう笑えるやら呆れるやら。
    でもくせになるんですよねえ。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット