大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おおきいちいさい」 みんなの声

おおきいちいさい 作・絵:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784834026818
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,889
みんなの声 総数 20
「おおきいちいさい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • イラストが個性があっていい!

    あかちゃんが対象の比較を知るのにぴったりな絵本です。
    でも,こちらの絵本のイラスト,何だろう?と思うようなちょっと個性的な大きいもの小さいものなんです。
    そこが新鮮でまたよかったです!
    色合いも鮮やかで小さい子にぴったりですね。

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、興味津々

    元永さんの幾何学的なイラストと話でやっぱり釘付けでした。
    幼児には分かり易い、大きいものと小さいものが書かれています。
    読み聞かせでバッチリ、大きいってこと小さいってことが理解しやすいと思います。メリハリがしっかりしているので、目が悪い赤ちゃんでもシッカリ認識できると思います。

    息子ももこ もこもこもそうですが、この幾何学的なイラストを見て不思議そうに見入ってしまっていました。1歳以降会話ができるようになっても、指で大きい小さいとさせます。

    大小を絵本で集中させて聞かせるにはもっての絵本です。
    大人が見てるとチンプンカンプンですが・・・・。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきい ちいさい いろんなかたちの 大きい小さいが おもしろくて
    カラフルな絵も 大好き!
    声を出して みんなで 楽しめるのがいいですね

    もちろん 親子でも 一人でも 楽しめるのが 最高の絵本です
    きいろい くらげのようなのは?  ち ち ち ちっ ちゃい

    ここで 笑顔がでるのです

    おおきーい だん だん ちいさい  何を想像しますか お楽しみです
    こども達の感性が すばらしい

    こどもたちは おかあさん おとうさん おとなたちと  小さい自分を感じているのですもの

    動物園もいいですね〜 大きいぞうさんや きりんさん
      
    そして せっせと はたらく アリさあんの行列 こんな 自然に目が向きます

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声を出して笑います

    おおきい ちいさい
    とっても単純なのに、とっても喜ぶ子供。
    声を出してケラケラ笑います。

    声も大きくしたり小さくしたり、遊びながら読んでます。

    色もはっきりしていて見やすいし、
    厚紙だから乱暴な1歳児にも安心です。

    大好きな絵本の1つになりました。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2才の娘が、とても気に入っています。

    「おおきい」絵と、「ちいさい」絵を並べた、
    とてもシンプルな内容の絵本です。
    大人から見たら、
    シンプルすぎる?と思うのですが、
    2才の娘がとても気に入っていて、
    「おおきい ちいさい 読んで」と、何度も持ってきます。

    この絵本を読んでから、遊びの時でも
    大きい 小さい と色んなものを、
    比較するようになりました。

    こどもの好奇心を刺激する絵本なのだな、と
    感じました。

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入っているみたい

    「もこもこもこ」は何度見せてもイマイチな反応しかしないのですが、この本は一目見たときから反応がよかったです。
    「おーきいちーさい」のマネして口を動かしてくれます。が、おおきいを見ながら「ちーさい」ぽいことを言っていたり適当です。
    でも言葉を発したい、という原動力になってくれる本であることは確かだと思います。

    この本から楽しく「大きい小さい」を学べそうで、読み続けることが楽しみです。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきいちいさい

    福音館書店の0.1.2.えほんシリーズです。
    いろいろある中で、自分が気に行った本だけレビューしていきます。

    このえほんは「大きい」「小さい」の概念を教えるのにいい本だなと思います。
    タイトルのとおり、2ページを使ってカラフルな謎の大きなものと小さなものが対照に描かれています。

    なんとなく読んでて面白いな〜という感じですが、逆に子供にとってわかりにくいかな〜??と思ったりして、賛否両論分かれそうな気もしますが、私はいいかなと思いました。

    手元に置かなくても一度子どもに読ませてあげたらいい本だなと思いました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な形の大きい小さい

    見開きで大きいものと小さいものが描かれている、その繰り返し。

    本当に単純な絵本なのですが、出てくる物体がおもしろい。
    四角や雲などのわかるものから、不思議なものまでいろいろあって、
    子供に「これ何?」と聞かれて「なんだろうね?車?かな??」と
    返答に困るものも多くあります(笑)
    よくわからないのに、なんだか愛嬌があって親しみがわきます。

    文章は「おおきいちいさい」しか書かれていないのですが、
    出てくる物体によって「おーおーきーい」だったり、「ちい、さい」だったりと工夫されていて、
    それに合わせて読み方や声の大小も変えてみると、読み手もなんだかおもしろい。

    1歳の子供は体全体を使って大きい小さいを表現しながら聞いていて、
    0歳の子供は色がハッキリしたイラストをじーっと注視して見ていました。
    兄弟で楽しめた絵本です。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乳幼児の心を掴む絵本

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    最近言葉が達者になった1歳10ヶ月の娘。
    よく、「おおきいねー」って言ってるけど、
    「おおきい」「ちいさい」の概念、
    分かってるのかな?

    この絵本は「おおきい」と「ちいさい」が
    同じベージに同じ絵で描かれていて
    とても解りやすいです。

    そして、字も、「おおきい」字で、
    「ちいさい」字で書かれているので、
    つい読み手のほうも、
    「おおきい」方は大きい声で、
    「ちいさい」方は小さい声で、
    読んでしまうのです。

    色彩も豊かだし1歳の娘も気に入った!
    絵は私から見ると意味不明な絵ですが、
    1歳の彼女にはちゃんと意味を持つものみたいで、
    「これ、おじぎしてるね」ってコメントでした。

    乳幼児の感性でしか分からない絵本ってなんかすごいですね!

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すべてのお子さんに。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    元永 定正さんの作品はどれも親子で楽しんでいます。
    「もこもこもこ」は有名なのに、こちらの作品にレビューが無い事に驚きました。
    この絵本は「もこもこもこ」の様な抽象的な表現で描かれています。ほとんどのページが「おおきい ちいさい」の文しかありませんが、その言葉の表している物体は抽象的で「よくわからないけどなんとなくアレに似てるなあ」と想像力が養われる様なものです。
    「おおきい ちいさい」の言葉も「おーきい」「ち ち ち ち ちっちゃい」など、読み方次第で無限に楽しめる文になっています。

    4歳半の長男とは何に見えるかで盛り上がり、2歳半の次男は言葉遊びの様に何度も繰り返して楽しみました。次男は特に気に入っていました。

    単純そうで奥の深い絵本です。
    すべてのお子さんにおススメです。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / おふろだいすき / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット