しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

どうぶつびょういん おおいそがし」 みんなの声

どうぶつびょういん おおいそがし 作・絵:シャロン・レンタ
訳:まえざわ あきえ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784265850181
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,490
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい病院

    このシリーズが好きな2歳9か月の息子に図書館で借りました。

    お医者さんのママに、こどものバクが一日一緒に仕事の手伝いをするというストーリー。
    バクのママは、大きな病院のお医者さんのようです。

    いろんなエピソードを楽しむという感じ。
    身体の斑点が取れてしまったヒョウがいたり、めざまし時計を飲み込んでしまった犬がレントゲンをとったり、、身体がほどけなくなってしまったヘビがいたり、、
    なんだかちょっとクスっと笑えるものばかりです。
    医者たちが「レストラン」で休憩しているシーンもいい。
    いろいろな動物たちがいて、とても楽しいです。

    絵が、とてもかわいい。
    病院の断面図の見開きは特にとても魅力的。

    息子も楽しかったようです。
    でも、病気の動物が出てこなかったかも。

    掲載日:2013/12/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物のお医者さん

    動物の病院が、お話の舞台です。
    患者さんが動物なのはもちろんなのですが、お医者さんまで動物なのです。
    これには、ちょっと驚きました。
    体がからまったヘビやベッドをトランポリンにしちゃう小児科など、病院の中とはいえ、ほのぼのとした雰囲気でした。
    絵も優しい雰囲気で、お話に合っていたと思います。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がかわいい!

    娘が自分で選んで購入した一冊です。

    色彩が淡いかわいらしい絵でほのぼのします。

    難しいお話ではないので小さなお子さんでも十分楽しめると思います。

    5歳の子には簡単すぎるかな?と思いましたが、文を読み、絵をじっくり見て、とても楽しんで読んでいます。
    他のシリーズも読んでみたいですがちょっと男の子向けかな?

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • おてつだいできるよ!

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    動物たちの絵が可愛らしく、色彩もほんわかと淡いタッチなので優しい気持ちになれる本です。

    病院内には色々な患者さんがいるので、隅々まで目を凝らしたくなります。

    一生懸命、お医者さんであるママのお手伝いをしようとする姿も微笑ましい。
    そういうところは娘も共感できた様子でした。
    お掃除係のネズミはちょっと災難ですけど、そんなところも微笑ましい。

    最後の寝顔には、親ならグッときますね。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • お医者さんごっこ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    ばくの男の子のママは お医者さん
    今日はママのお仕事に着いていきます

    子供目線のお医者さんごっこを思い起こすような内容で、病院の全体が描かれた場面では、病院や患者さんであろう動物たちが来院してくる様子が細かく描かれています

    「どうぶつ」ということで病気や怪我も様々で、なんとなく笑えます
    周りでせっせと働くネズミさんも目が離せません
    すべてつながりがある流れが、本当の病院の忙しさも伝わってくる感じです

    ひょうの病気はなおったのでしょうか・・・?

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物病院の設定がGood

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2011年のイギリスの作品。
    最近の傾向として、海外の作品が現地発刊とほぼ同時に邦訳されるケースが多くなってきている気がしており、大変好ましいことだと思います。

    物語は、ばくの子供が、お医者さんであるママの病院に手伝いに行くシーンで始まります。
    動物病院と言うと、近所にあるような個人病院を思い浮かべる方も多いはず。
    でも、このママの働く病院は、それこそ総合病院というに相応しい規模のもの。
    全く人間の罹る総合病院と同じ仕組みで、そこに擬人化した動物達がいるのですから、面白くないはずがありません。
    その病名が、解けなくなったヘビ、首が戻らなくなったキリン、体の斑点が取れたヒョウ等だから、見ただけで笑ってしまいます。

    ばくの子供は、一所懸命お手伝いするものの、やる事成す事、他の方の邪魔になっているようですが、そこはご愛嬌。
    取り巻く動物達も大人の対応をするので、ほのぼのとした気持ちになることでしょう。

    総合病院を舞台にしたことで、この絵本の成功は約束されたも同然のようなものだったと言えると思います。
    子供と一緒になって、絵を楽しみつつ読み聞かせ出来る絵本としてオススメです。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しい気持ち

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    動物病院で働くお母さんの仕事場へ同行するばくの子。
    先生になってお手伝いするんだっていう気持ちがかわいいです。
    ほどけなくなったへびさんや後ろを向いたまま戻らなくなったきりんさん・・・
    色んな患者さんが次々とやってきて病院は本当に大忙し!
    そんな中少しでも力になろうというばくの子の優しい姿がいいですね。
    でも失敗して迷惑な事も^^;
    お掃除のねずみさんがなんだか気の毒です(笑)

    掲載日:2012/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばくの子供が可愛い

    本屋さんで、動物好きな娘が「これ読みたい」と選んだ1冊です。
    2歳後半から読みました。
    ばくのお母さんはお医者さんで毎日忙しいのですが、今日はお手伝いをしにぼくもついていきます。
    お手伝いをしているんだか、邪魔をしているんだかわからないのですが・・・
    いろんな動物がいろんな病気で受診にきたり(病気といっても、木から落っこちたコアラ、ほどけなくなったへびなどユーモラスです)、赤ちゃんが生まれたり、子供やお年寄りもいたり。
    絵もやさしいタッチで、病院の様子が深刻でなく描かれています。
    私が医療従事者なので、娘は特に興味を示したようです。
    絵だけ見ても楽しい本です。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子愛

    他のシリーズが面白かったので、こちらも図書館で借りてみました。

    主人公はアリクイ?バク?
    主人公としてはめずらしい動物です。
    お父さんではなくてお母さんがお医者さんという設定も海外の絵本らしいなぁと思いました。

    子供がお母さんのことをとてもリスペクトしていて、びょういんのお話というよりは、親子愛がテーマのように感じました。

    動物たちがユニークで、ありえない病気?ケガ?もあって、その世界観が楽しかったです。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お仕事を垣間見れる作品

    子供のお気に入りで何度も読まされます。
    踊ったり、飛んだり跳ねたり・・・・
    エピソードを真似しながら楽しく読んでいます。
    病院の一日や働くママの一日
    子供は知らない世界を垣間見れる楽しさがあるようです。
    医者という職業を知る良いきっかけにもなるように思えました。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / こぐまちゃんのどろあそび / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット