あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

トントントンをまちましょう」 みんなの声

トントントンをまちましょう 作:あまん きみこ
絵:鎌田 暢子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784893259462
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪の夜に

    今年は、記録的な大雪でしたね。
    きっと、花も動物たちも大変だったことでしょう。
    そんな雪の夜でも、お母さん手作りの甘酒をごちそうになれば、ほっと一息つけそうだなと思いました。
    家族みんなの優しさが見える、お話でした。

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさと可愛らしさでいっぱいの本

    絵がとにかく可愛らしかったので、読んでみました。

    絵もさることながら、心をほんわかじっくり温めてくれる内容も
    とても良かったです。
    親子の会話の中から生まれたお話というのも素敵です。

    自然や周りの人への純粋で優しい気持ちや、
    誰かの為に手間をかけることの喜びや温かさ・・・
    そんな気持ちや生き方を大事にしたいと改めて思いました。

    絵本に描かれている甘酒だったり、おこたつのある和室が
    おばあちゃんの家を思い出して懐かしく、また温かい気持ちになりました。

    メルヘンチックでもあり、きっと小学生の女の子は気に入るなと思います。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今夜は忙しい甘酒の夜。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    夕方から雪が降りだしました。
    おかあさんはあわてて甘酒を作り始めます。
    「こんなにいっぱいの甘酒、誰が飲むの?」
    みこちゃんが不思議に思っていると、
    トントントン。と、玄関のドアをたたく音が・・・

    次から次へとやってくる知らない子どもたち。
    誰?
    黄色い服の子たち。赤い服の子たち。

    おとうさんが帰ってきました。
    おとうさんは、秘密のように小さい声で教えてくれました。


    こどもたちの表情がとても可愛いです。
    最初は、女の子と同じように疑問ばかり。
    でも、ちゃんとお手伝いをする女の子は立派だな。

    不思議なお客さんの正体を聞いてびっくりしたけど、
    おかあさんの思いやりのあるあたたかい心遣いに、
    とっても優しくなれるお話でした。

    そして、トントントン。
    と、また玄関のドアをたたく音。
    今度は誰かしら?
    想像したら楽しくなってきます。

    季節は、春を待つ冬の終わりごろのお話。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい思い!

    とっても優しい思いが素敵で、温かくて暖かくなってきてしまいます。

    孫にもこんな素敵な女性になってほしいと願いました。

    赤い服の子たち、黄色い服の子たちが美味しい暖かい甘酒を飲んで、満

    足に帰って行きます!

    とても素敵なお花を咲かせてくれると思いました。

    優しい気持ちになれる絵本でした!

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬の終わりに読むと楽しめます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    タイトルに惹かれて、図書館で借りてきました。
    季節的には、これから春を待つ冬の終わりの頃のお話です。
    あまんさんらしい、可愛いお客様がいっぱいやってきます。
    2月の末から3月くらいに読むと、いっそう物語の雰囲気を楽しめるかもしれません。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • トントントン…

    冬の寒い日。

    ドアをトントントンとたたく音がしたら、
    温かい甘酒を用意してふるまいましょう。


    そうすると、椿や梅、
    その温かさにふれて、きっときれいに咲き始めます。


    そう考えたら、とっても素敵ですね。
    女の子にはこんな優しい気持ちをもって
    素敵な女性になってほしいなぁと思いました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬と春の境目を感じました

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子7歳、女の子5歳

    「トントントンをまちましょう」
    と私が読むと娘達は
    誰かきた?お料理の音?
    この子が中に入りますよって合図したんだ。
    想像が膨らむのでしばらく待つことにしました。

    寒い日。黄色い服の子供達がやってきました。
    甘酒を飲んで温まって帰っていきました。
    そしてまた、トントントンと赤い服の子供達が。
    またまた、温まって帰っていきました。
    あ!!とんでる!
    と次女が指を指した先の子どもは
    玄関を出るとふわーっと飛んでいっています。
    サンタさん?妖精じゃない?
    そしてまたトントントン。今度はお父さんでした。

    黄色い服と赤い服の子供達はお花たちでした。
    少しだけ暖かくなった時に咲いたお花たちが
    ぶり返した寒波に震えて
    暖を取りにやってきたのでした。
    冬、芽吹く、春の兆し、四季の喜びを感じる
    とてもステキなお話だったと思います。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの子たちは?

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    雪が降り出したのを見て、慌てて台所へ行くお母さんに・・・ハテ?
    絵本の女の子と思うことは同じ。
    お母さんの行動に「?」。
    甘酒に「?」
    やってきた子供たち「?」
    服の色に「?」
    読めば読むほど、女の子と同じように疑問ばかり。
    それでも嫌がらずお手伝いをする女の子の姿はかわいくて健気です^^
    不思議なお客さんと不思議なお出迎え、寒い冬に優しさが温かく包んでくれるお話でした。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / いやだいやだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット