ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

みにくいシュレック」 みんなの声

みにくいシュレック 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:おがわ えつこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1991年
ISBN:9784915632600
評価スコア 4.06
評価ランキング 18,109
みんなの声 総数 15
「みにくいシュレック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 話の見えない絵本でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    これって、ディズニー映画になったあの「シュレッグ」ですよね〜?
    原作と映画は違うものだと思いましたが、これはまたシュレッグのイメージが違うので、びっくりしました。

    旅の末に大切な人を見つけられたのはよかったのですが、道中子どもたちにキスをされて気分が悪くなったり、自分がたくさん映る鏡の部屋に入り込んでしまって、”醜さ”に気付くのかと思いきやなんだか喜んでるたり……、なんだかよく意味がつかめませんでした。
    おまけに最後の女王とのやり取りは、わけのわからない隠語になっていて、私にはちょっと受け付けない話の見えない絵本でした。

    掲載日:2011/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • みにくいことが美しい

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    みにくいことが美しい、というとっても面白い話。普通ならみにくい、きたない、おそろしいというものが、シュレックには、とってもステキに思える。
    ただの面白い話に思われてしまいそうですが、本を読んで大笑いしながら、みにくいということに自信をもって生きているシュレックの姿に気づき、この本って素晴らしいと思いました。

    掲載日:2006/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 強烈です

    絵や、言葉が強烈で、子どもはまだまだきれいなままでいてほしーい、変な言葉なんて憶えないでほしーいと考えていた頃は敬遠していました。
    でも、子どもたちが読んでほしいとせがむんです。
    考えてみたら、子どもがきれいな聖人君子のまま成長できるわけもなく、正もあれば負もある、表があれば、裏もある、いろいろなことを知っていくのは当然ですよね。
    そう思うと、とたんにこの本が面白くなり、おもいっきりきたない声で読んでやったりするようになりました。子どもたちはもちろん喜びましたよ。
    個人的には、魔女の呪文の場面が大好きで、なりきってしまいます。子どもたちはシュレックと王女の恋歌のやりとりがいいみたいです。すごい歌ですが。
    ひとなみはずれた風貌と性格と力をもっているシュレックが自分の全部を受け止めてくれる運命の出会いをするこのお話、やっぱりハッピーエンドです。こんなに美しくないハッピーエンドの描き方もあるんだなぁと感心してしまいました。どうぞ一度、この世界をご堪能下さい。

    掲載日:2006/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 価値観が違いすぎる

    普通の人と価値観が全く違うシュレック。
    読んでいると圧倒されて、それこそ読み手の私はどんどんシュレックから離れつつ物語を終えました。
    息子の感想も「あんまり(好きじゃない)」でした。
    でも、全く面白くないわけではなく、たまにはこんな奇抜なお話も面白いかな?とは思います。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 醜い事って美しい?

    良いお話だとは思うのですが、ここまで醜く描かれたシュレックってゲテモノ志向になってしまっているのではないでしょうか。
    あまりにも差別化された登場人物たち。
    それを楽しめるのは、自分はそうではないと思っている人たち。
    私は、シュレックにも美しいところがあると思いたい。
    あくのつよい絵本でした。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分のために開く絵本

    アニメにもなっていますが、絵本の方がよりシュールで、でも本質をついている感じがします。
    みにくい両親から生まれたシュレックは、両親よりもっとみにくい。その醜さといったら、花は倒れ、木はのけぞってよけます。かみついたヘビが引きつけを起こして死んでしまうほどです。
    でもシュレックは、自分がみにくいことが何よりの自慢で、人生を謳歌しています。
    子どもたちが寄ってきてしまうのには、タジタジになってしまうというかわいいところもあります。
    醜いことを逆にパワーにして人生を自分で切り開くたくましさ。とっても、かっこいいです。読むとなんだか元気が出てくるので、自分のために開くことの多い絵本です。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映画が好きなので

    子供が最近シュレックの映画にはまっているのでこの絵本を読んでみたのですが・・・・映画の絵になれているせいかなかなか受付られていなかったようでした。私もあまりのキモイ感じの絵にちょっと引いていました。でもこれが本当のお話なのかな〜??って感じで見ていました。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しかった・・

    この本は、実は、何度も何度も読み込まないとほんとの意味はわからないかもと感じました。

    アニメのシュレックは見ていたので
    娘も少し戸惑っていたようです。
    話も7歳には難解だったようです。

    汚いこと悪いことを、おいもとめるシュレック。
    何かと表裏一体なのかと思うのは
    大人の深読みかしら・・。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上には上がいる!一番醜い王女

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「ほんなんてだいきらい!」は読みましたか?
    お話の中で女の子が好きになった絵本がこの
    「みにくいシュレック」でした。

    シュレックは
    彼が側へ来ると人はおろか木までも反りかって
    避けるほどの不気味な男です。
    旅の途中で出合った魔女に運命を見てもらうと
    「王女をめとる」といいます。
    シュレックは城へ向かい
    彼よりもさらに醜い王女と結婚しました。

    気色の悪い二人が愛を語り合うのが
    さらにおえーって感じです。
    最初から最後まで気持ちの悪い表現が続きます。
    そこが子ども達を引きつけるこの絵本の面白さですね。

    掲載日:2011/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当は美しい

    みにくいシュレックがみにくい女性を探しにいきます。
    でも、醜いっていわれているけど
    こうやって元気に前向きに進むシュレックは
    むしろ美しいと感じました。
    とても力強くて、エネルギッシュ!
    卑屈に考えないんです。

    外見の美しさなんて嘘ですよね。
    本当の美しさを見る目をもたなければ。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.06)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット