しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

とってもいいこと」 みんなの声

とってもいいこと 作:内田 麟太郎
絵:荒井 良二
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784861010415
評価スコア 3.74
評価ランキング 31,883
みんなの声 総数 18
「とってもいいこと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なんでもないことだけど自信が持てる

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子6歳、男の子5歳、女の子1歳

    骨のないたこが、大好きな桜さんの前で力比べに参戦。骨がなくて岩を持ち上げられなかったたこでしたが、巡り巡って、地球を支えてる誰かさんも骨がないことに気がついて…
    最後に出てくる歌、
    バナナが一本ありましたー
    の歌のリズムに乗せて歌うとビッタリで、しらんわからんだれかしらんの所は子どもたちのお気に入り。どこまで分かってるんだかわかりませんが、歌いながら読むからか、1歳の末娘までが読んでと持ってきます。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだろうなー

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    不思議な絵本です。
    ある日いいことあるからと薦められて
    起きて活動するたこさんのお話。
    いいことってなんだろう?
    ふわふわした物語の中、
    一応気にしながら読み進めていきます。
    延々と続く力自慢大会になって、恋心もちらちら。
    なんだかつかみどころのない物語ですが
    大団円。
    よかったなーという絵本です。
    それでも読了後、
    なんで主人公はたこなんだ?と思いました。
    荒井さんの独特な絵は好きですが
    その内容のふわふわ感があるからか
    他の絵本より鮮やかな輝く色が抑え目だと思います。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • スケールの大きな話

    予想外に、スケールの大きなお話でした。
    かわいい力くらべから、地球・宇宙レベルにまで発展していくのですから、驚きました。
    汚い黒猫には、「ぎゃー!」と叫びながらも、子供たちは笑っていましたよ。
    表紙カバーに書かれている、作者お二人のコメントも面白いので、ぜひ読んでみてください。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰が一番力持ち??

    とてもおもしろい絵本でした。
    通常の力比べ大会と違って、海や地球まで参加しているんだから、スケールが違います。
    四コママンガになっているところも面白いし、さくらちゃんに淡い恋心を抱いているのかなーと想像するとホッコリするし、どきどきわくわくできる絵本でした。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまじない!

    「いいことがある いいことがある・・・」
    だれかの声に促され、出かけたタコの8ちゃん。
    そして参加することになった、なんだかよくわからない「ちからくらべ大会」。
    あまりに壮大な展開で、これはナンセンスなのかな?と思いました。

    結局最後まで「いいこと」が何だったのかは、ハッキリしないままでしたが、随所に笑いのスパイスが効いてて、楽しめました!
    娘も、笑いながら見てました♪

    「いいことがある いいことがある・・・」
    繰り返していると、本当にいいことがあるような気がしてきます。
    気持ちが明るくなるおまじないです!

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な感じ

    この絵本ちょっと不思議な感じでした。いろいろなキャラクターが、自分が一番力持ちだって言っていくのですが、毎回もっと力持ちが出て来て、最後は地球まで出てきました。それから終わりまでの感じがなんだか不思議な感じで子供はひきつけられていました。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しいなぁ

    面白そうな絵にひかれて、図書館から借りてきたものの、読んでみると、スケールの大きさに、ビックリ。
    娘は、喜んでみていたものの、チンプンカンプンといった感じでした。

    この、広い世界の中で、地球の中で、宇宙の中で、誰かと誰かが力比べをしていても、それは、無意味なことに過ぎない。それが、
    とってもとってもいいことが分かったよっということなのか?

    私達は、地球や宇宙の中で、生かされている生命体なわけだから、争いごとのない平和な世の中で暮らしていくことが、日常を過ごさせてもらっている環境への、恩返しになれればと思いました。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいことってどんなこと?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    たこの8ちゃんが昼寝をしていると、どこかの誰かが言いました。
    「昼寝ばかりしていないで、でかけた、でかけた。」
    「どうして、でかけなきゃいけないの?」
    「いいことがあるからさ。」
    その言葉に元気づけられ、歌を口ずさみながら出かけていく8ちゃん。そして、力比べをするのですが…

    力比べをしたところで、いい事なんて起こらないと、8ちゃんの期待は裏切られるのですが、ふと違う見方を知ると、また新しいものが見えてくることを教えてくれます。次から次に広がる世界は、予想もつかない世界です。ユーモアたっぷりで、自由に描いている世界ですが、じっくり味わうととてつもなく広がる世界の中に導かれたような気がしました。
    それにしても、二人の個性溢れる作家さんのタッグは、奇想天外。読み手それぞれの年代で、違う楽しみを見出すことができると思います。

    掲載日:2010/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外のスケール

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    たこの8ちゃんの一日のお話です。長男次男ととても楽しんで読んみました。

    「いいことあるさ」という天の声を聞いて出かける、たこの8ちゃん
    力比べでは全然叶わない、、地球レベルまで力持ちのスケールが大きくなっていきます。
    力比べをするたびに「僕には骨がないから・・」「骨のない海さんが力もちなら」
    と一喜一憂する8ちゃんが、なんだかいじらしくてかわいいなあと思いました。

    結局、いいことはなんだったのでしょうかね?
    さくらちゃんと星を見れたことかな。。予想外の展開にびっくりしましたが、それが内田ワールドですよね。
    宇宙の大きさに包まれて、日常は過ぎていくというメッセージかしら?

    荒井さんの絵が好きな私は、見てるだけで和みました。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘は☆☆☆☆

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     「おおきさくらべ」という昔話の絵本を思い出しました。上には上がいることを知り、今の自分に満足することで幸せになるところがよく似ています。
     娘はたこの8ちゃんが気に入ったようです。私がもっと上手く歌を歌えたら☆☆☆☆☆だったかも…アニメーションで取り上げたら楽しい作品だろうなと思いました。ノリノリで楽しく読むことが出来そうな絵本です。

    掲載日:2008/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット