十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

イップとヤネケ シンタクラースがやってくる!」 みんなの声

イップとヤネケ シンタクラースがやってくる! 作:アニー・M.G.シュミット
絵:フィープ・ヴェステンドルプ
訳:西村 由美
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年11月09日
ISBN:9784001156492
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「イップとヤネケ シンタクラースがやってくる!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オランダのシンタクラース

    シンタクラースという言葉を、この本で初めて知りました。
    オランダでの習慣も、細かく書かれていましたね。
    私達の知らない12月の過ごしかたで、興味深かったです。
    短編集なので、読みやすいですね。
    挿し絵も、かわいかったです。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • オランダのクリスマス

    サンタクロースに似ているけれど、
    ちょっと違う、
    シンタクラースをめぐる12月5日のオランダの伝統行事のおはなし。

    巻頭に
    「シンタクラースって?」という解説があるので、
    その行事のことを知ってから読み進めることができます。

    日本の子供たちと同じように、
    イップとヤネケもシンタクラースからのプレゼントを楽しみにしています。
    シンタクラースを迎えるまでの
    ドキドキワクワクの日々の様子が、
    10話の中に詰まっています。

    7才の長女は、一人で一気に読みましたが、
    どのお話も5分程で読めるとても短いお話なので、
    ちいさい子には、夜寝る前に、
    1話ずつ読んであげるのもよいかもしれません。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット