モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

いつも ふたりで」 みんなの声

いつも ふたりで 作・絵:ジュディス・カー
訳:亀井よし子
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784893095190
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • My

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    『My Henry』が原題。
    このニュアンスも大切にしたいです。
    夫を亡くした老婦人のモノローグでストーリーが進みます。
    毎日4時から7時の間に亡夫ヘンリーが帰ってきて、一緒に出かけるというのです。
    出かける先は、現実と似ているけれど、何もかも心地良い世界。
    独特の淡いタッチの絵がぴったりです。
    何より、老いから来るぼんやり状況をそのように解釈する視点がすごい、
    と思いました。
    夫婦の絆がとても伝わってきました。
    配偶者を亡くして残された方にそっと教えてあげたい作品でした。

    掲載日:2011/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人向け

    手をとって寄り添っている夫婦の姿の、なんて美しいこと・・・
    若い新婚さんではなく、歳を重ねた二人というのも、いいですよね。
    お話のほうでは、夫に先立たれていることがわかりますが、悲しみはほとんど感じられませんでした。
    大人向けの作品ですね。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット