うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

まじかるきのこさん きのこむらはおおさわぎ」 みんなの声

まじかるきのこさん きのこむらはおおさわぎ 作:本 秀康
出版社:イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年11月25日
ISBN:9784781606750
評価スコア 3.36
評価ランキング 36,448
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人向け?

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    色使いやイラストのタッチがポップでサイケで、内容も特にテーマがあるタイプの道徳心を育むようなタイプの本ではありません。なので、こどもの情操教育として読み聞かせするより、大人のリラックスに手にしたい絵本でしょうか?

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 好みの問題ですが。

    絵本というより,漫画的な本な気がしました。
    好き好きは好みによるでしょうか。
    4歳の娘と読みましたが,我が家は☆3です。
    こういう絵本もたまには読んでみるのもね〜くらいな感想です。
    「まじかる」とつくのは色々なきのこを食べて,空を飛べたり小さくなったりとできるからです。
    我が家では今まで読んだことのない種類の絵本で,絵本も色々あるな〜と思いました。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • どちらかというと・・・

    とにかくポップでカラフル、まるで雑貨のようなイラストで
    とても可愛いと思います。
    元気いっぱいで、読んでいて明るい気持ちになります。

    ただ、私はどちらかというと
    絵本よりもアニメーションで見てみたいなと思いました。

    音や動きがつくと、魅力が増しそうです。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツッコミどころ満載のキャラクター

    『まじかるきのこさん』に続いて読みました。
    行方不明のきのこ村村長を探しに行くきのこさん。前作と同様、いろんなきのこを食べて変身しながら進みます。
    ツッコミどころ満載のキャラクターが続々登場。目がチカチカするほど、本当に「おおさわぎ」でした。
    楽しく読み進みましたが、オチが・・・ちょっといただけない気がします。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲーム感覚

    読んでいて、ゲームをしている感覚になりました。
    様々なアイテム(この絵本の場合、きのこ)を駆使してピンチをくぐりぬけ、お姫様ならぬ「きのこむら そんちょうさん」を助け出すという、ゲームストーリーと感じるのは、私だけでしょうか。
    そういった見方をすれば、意外と男の子も楽しめそうですね。

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチにびっくり

     サイケデリックな色とめまぐるしい展開が、にぎやかです。
    がらがらヘビとヘビきのこさんの戦いは、すごいですね。エリンギやしめじ、えのきたちは、トゲトゲが刺さっても平気なところがおもしろい、と子どもは笑っていました。

     なぞのきのこの正体は、なんとなくわかっていましたが、予想もつかいないオチにびっくり笑ってしまいました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特な感じがしました。

    きのこを食べるといろんな効果があるのがおもしろかったです。
    私も食べてみたいと思いました。
    きのこさんに穴があいたのがちょっとビックリしました。
    独特な絵や色がにぎやかで楽しく読めました。

    村長を探すのがちょっと冒険みたいでいいなと思いました。
    楽しい気分になれそうな絵本です。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • キノコ祭り

    いろんなキノコを食べるといろんな感じの効能とかがあって、子供はとっても楽しそうに読んでました。ワンピースというマンガに出てくるチョッパーみたいだって言って喜んでました。村長が意外におっちょこちょいだったのが笑えました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲームみたいかな

    個人的にはあまり好きではありませんでした。
    絵がテレビアニメのようですし
    お話もゲームのようです。
    目がチカチカしてきました。
    何度も読んで心に残ったり、素直に楽しかったねと
    言えるような本を子どもには読んでもらいたいと思います。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法にかかった!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    きのこそんちょうがいなくなったと聞き、たくさんのキノコを引き連れて探し行くまじかるきのこさん。
    次々に現れる敵にいろんなキノコを食べながら立ち向かっていきます
    雰囲気はロールプレイングゲームみたいな気持ちで読みました
    奇抜な色使いが新鮮で最初は違和感を感じましたが
    むしろその違和感こそがまじかる気分を増幅させてくれる働きをし
    実に楽しく読めました。何とも気になる絵本です。たまに読みたくなってしまうような魔法にかかった気持ちで、癖になる感じです

    掲載日:2012/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット