ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

紙芝居 へっちゃらかあさん」 みんなの声

紙芝居 へっちゃらかあさん 作・絵:岡井美穂
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784494091256
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,225
みんなの声 総数 3
「紙芝居 へっちゃらかあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大変おおざっぱなお母さんで、豪快でさばさばしている。
    ふつうの絵本や紙芝居にはほとんど登場しないタイプ。そこがいいんだよね。
    お母さんのやることが、いまいち予測がつかない。なっちゃんは、びっくりしながらも、いつの間にやら元気になってる。
    そしてあろうことか、なっちゃんのために焼いていたパンケーキがおばけになって襲ってくるという、とんでもない展開が待っている!
    とにかくビックリさせられるんだけど、とっても気持ちのいい、楽しい紙芝居です。
    くよくよしてなんかいられない。たくましく元気になれること請け合い。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • へっちゃらへっちゃら

    タイトル通りとっても陽気なおかあさんのお話です。

    なんでもかんでも、こうやって楽しく

    切り返すことってすばらしいな〜と思います。

    表紙にもありますが、親子そろって

    小さな目を垂らして、にこにこしている姿が

    とてもいんしょうに残りました。

    途中ででてきたおばけパンケーキ。

    こういうオパンやケーキが

    おばけみたいに膨れ上がるお話も

    子供って大好きですよね。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安心するね。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳、

    こんなおかあさんがいたら、きっと、安心すると思います。

    なっちゃんのおかあさんは、へっちゃらが口癖?
    なっちゃんがけがをしてもへっちゃら。
    パンケーキがふくらんでもへっちゃら。

    なっちゃんのおかあさんは、慌てないんです。
    すごいな〜。
    肝っ玉が据わっているというか・・・
    でも、おかあさんがあわてないから、
    子どもも、大丈夫なんだって思えるよね。

    なっちゃんが、おばけパンケーキに食べられても?!

    へっちゃらかあさんは、どうやってこの危機を乗り越えるか?

    とっても楽しい紙芝居です。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / こがねのあしのひよこ / ライオンのながいいちにち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あの漢字検定が絵本を出版!?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット