雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

ノミちゃんの すてきなペット」 みんなの声

ノミちゃんの すてきなペット 作・絵:ルイス・スロボドキン
訳:三原 泉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784033482309
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私も『クマ』を飼ってみたい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    動物が好き!特に今は飼えるものなら『クマ』を飼ってみたいです。
    でも残念なら、事情により我が家には生き物は居ません。

    うちの子どもたちも私に育てられているので、動物は大好き。
    上の子などは「獣臭(けものしゅう)を補充しないと気力が出ない」と、犬や猫を飼っている友だちのうちに時々遊びに行ってしまうくらいです。

    なので、このお話の主人公、ノミちゃんの動物好きな気持ちはよ〜くわかりました。
    「広くない家でも変える動物なら買っていい」と言われて最初に『クマが飼いたい』と言っちゃうノミちゃん、サイコーです。
    そして、登場する動物たちの表情がみんな、そばにいるノミちゃんと何かお話しているみたいに「じ〜ぃっと」見つめている絵も、いいなと思いました。
    ノミちゃんがおうちで飼う動物は最終的には、普通に日本のおうちでも飼える動物なので、この絵本を読んだら欲しくなっちゃうお子さんもいるんじゃないでしょうか?

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なイラスト!

    スロボドキンのイラストがとても素敵な絵本です。
    たくさんの動物が出てくるので幼児期の子供がとても楽しめるると思います。
    ノミちゃんのように「動物が飼えるなら〜」と色々想像したり空想したりして盛り上がりますね!
    動物好きなお子さんなら尚更おすすめです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノミちゃん、娘みたい!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    5歳の娘が保育園で読んでとても面白かった!と
    図書館から借りてきた一冊です。
    自分がいいと思った絵本を紹介してくれるようになったのかぁとしみじみ。

    表紙はかわいらしいキリンと女の子の絵。
    黄色を基調としたほんわか感満載で、まさに娘の好みです。

    おうちで動物を飼いたいノミちゃん、
    どんな動物がいいかママに相談、というか、
    相談のつもりがずーっと一人劇になっているのが、
    なんだか娘と同じ!
    質問を出しては自分で答え、出しては自分で答え、
    お母さんの思いは顔の表情で表わされているのが
    同じ種類の娘を持つ母としてはとても面白く思えました。

    最後は娘も納得!の答え!
    そして、
    「いいなぁ〜ノミちゃんは」とうらやましがったのは
    いうまでもありません(笑)。

    一人でしゃべり続ける動物好きの娘とママに、
    是非読んでほしい一冊です!

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物、大好き

    ノミちゃん、本当に動物が大好きなんですね。
    ノミちゃんの言っていることをよーく聞くと、それぞれの動物について詳しく知っていることが、わかります。
    「そんな動物は、飼えません」と、はっきり言わずに、上手く導いたママはすごいと思いました。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんのやさしい言葉がけ

    5歳の娘と読みました。やさしい挿絵で描かれた、子どもらしい空想がかわいいほのぼのとした絵本でした。
    動物が大好きなノミちゃん。ママにどうぶつを一匹飼ってもいいと言われ、どんな動物がいいか、じっくり検討していきます。娘も私もノミちゃんと一緒になって、真剣に悩みながら読み進めていきました。娘は「ハイエナなら大丈夫だよ。大きくないじゃん」などと、わけもわからずスゴいことを言っています。
    飼うことを決めた動物が描かれている最後のページをめくろうとすると、娘は「ちょっとまって!」と言って制止し、予想があたっているか、自分でそっとページを開いて「やっぱりそうだ!」とうれしそうにしていました。
    とにかくこのおかあさんの、ノミちゃんに対するやさしい言葉がけに感動です。頭ごなしに「ダメ」というのではなく、「どうしたらいいと思う?」という風に導いてあげるなんて、素晴らしすぎます。真似できたらいいのですが・・・

    掲載日:2012/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット