よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
しいら☆さん 50代・その他の方

和菓子と洋菓子の素敵な出逢い!
青野さんの絵だ! 全ページためしよみ…

ふたりの画家 丸木位里・丸木俊の世界」 みんなの声

ふたりの画家 丸木位里・丸木俊の世界 作:本橋成一
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784900918740
評価スコア 4
評価ランキング 24,363
みんなの声 総数 1
「ふたりの画家 丸木位里・丸木俊の世界」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 丸木位里・丸木俊の世界

    原爆の絵本を読み進んでいくうちに、どうして丸木俊さんが原爆の絵を描くことになったかが知りたくて自伝を読み、

    さらに検索をしていたらこの写真集を見つけました。

    合わせて160歳になった時のお二人の日常生活と制作活動が写真となっています。

    「相手のもっている能力を対台減に発揮してもらいたいと思うじゃない」という位里さんの言葉。

    俊さんの自伝のあとがきでは、ライバルと書いておられて、その時期とはまた違った気持ちがわいてきたのかなと思うとその変化もまた夫婦であり、同じ絵描きでありという関係のお二人なんだなあと思いました。

    難しい方へ難しい方を選んで進んでいくような感じのするお二人の軌跡。

    晩年はこんな風に過ごされていたのかと思うと感慨深かったです。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット