モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

たんぽぽのふね」 みんなの声

たんぽぽのふね 作・絵:まるやま あやこ
出版社:新風舎
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784289017423
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
「たんぽぽのふね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 綿毛を集めた船

    春らしい、素敵なお話ですね。
    たんぽぽのわたげを集めて船を作るなんて、夢のあるファンタジーです。
    一度失敗しても、またチャレンジする前向きな気持ちも見られました。
    たくさんの動物が乗った大きな船は、まるで「ノアの箱舟」のように見えました。
    絵も、とても綺麗でした。

    掲載日:2013/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢があります

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    図書館でみつけて、たんぽぽ好きな息子に見せたいと思って借りてきました。

    「ぽぽん」というちいさな女の子は、「ぽんた」というちいさな犬と一緒に、たんぽぽの上に住んでいます。
    ある日、たんぽぽの綿毛がどこにとんでいくのか見に行こうと、どんぐりのぼうしと綿毛で、船を作って空へ飛びましたが、すぐに地面に落ちてしまいました。
    そこへやってきたちいさな動物達がたんぽぽの森に案内してくれて、みんなも一緒についていきたいといいました。
    そこでみんなで大きな船を作ります…。

    と〜っても夢のある、かわいいお話です。
    そしてまるやまさんのほんわり心があたたまる、そして丁寧に描かれた絵がとっても素敵です。
    この世界に入り込みたくなります。
    6年生の息子も、「かわいい絵本だねぇ」と、ニコニコ聞いていました。

    たんぽぽ好きな息子。
    2年生の国語の教科書にのっていた、かわさきひろしさんの「たんぽぽ」の詩が、好きになるきっかけでした。
    「たんぽぽが たくさん とんで いく
     ひとつ ひとつ みんな 名まえが あるんだ
     おーい たぽんぽ おーい ぽぽんた
     おーい ぽんたぽ おーい ぽたぽん
     川に おちるな」
    この詩を習った後の2年生に、ぜひ読み聞かせしてみたいなぁ、と思いました。

    掲載日:2012/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な世界

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    第13回新風舎えほん大賞大賞受賞の作品だそうです

    絵がとにかくきれいなのです
    林明子さんにも似ているような
    なんともかわいらしい

    タンポポよりも小さい
    妖精サイズの動物達も
    なんともいえません

    想像するだけでも
    楽しいのに
    絵が素敵なので
    その世界が本物のようです

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット