みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。

いちばんつよいのだーれ?」 みんなの声

いちばんつよいのだーれ? 作・絵:たたら なおき
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784569682563
評価スコア 4
評価ランキング 23,324
みんなの声 総数 1
「いちばんつよいのだーれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 結局一番強いのは・・・おもしろいです

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。いきなりどこかの格闘技の試合場でマイクを持った司会者により、強いのがだれかを決める大会を進行する形式の絵本です。読んでいる方は、司会者の気分で抑揚をつけながら読めるのでちょっと楽しいです。そして、いろいろな人?モノ?がそれぞれの長所や特徴で頂点を狙おうと戦いますが・・・必ず弱点や弱味になってしまうそれ本来の特徴で負けてしまいます。じゃあ、誰が一番強いのかと思っていると、意外な展開が・・・。ありゃま?って感じです。息子は、私があまりにも気持ちよく読み進めてしまったのか、???でしたが、最後には納得?こんな勝ち方や負け方もありなんだ・・・と逆にけらけら笑ってしまいました。まあ、第二回の一番強いを決める大会はないですね。ママが大好きな子にぜひ読んであげてください。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット