ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おやすみクマタくん」 みんなの声

おやすみクマタくん 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年3月15日
ISBN:9784834017380
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,477
みんなの声 総数 50
「おやすみクマタくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • にげてっちゃうよ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    1歳と3歳のこどもたちに読みました。
    夜の8時になって「寝る時間よ」と声をかけてもなかなか寝ようとしないクマタくん。
    うちでも毎日ではないけれども見られる光景です…。
    クマタくんのおかあさんは「寝ないと枕が逃げていっちゃうよ」等、言いますが「枕がなくてもいいもん」といった感じに返されてしまいます。…うちの子も言いそうです。
    でもなんだかんだでしだいにおかあさんのお話にひきこまれて寝てしまうところはかわいいですねー。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒される絵本

    絵もストーリーもとても美しくて、癒される絵本です。
    まさに寝かしつけのときに読む絵本にぴったりです。
    読んでいるうちに、昼間の喧騒を忘れ、心が眠りに向かって静かになっていきます。
    それは3歳の娘にも伝わるようで、とても静かにじっと聞いていました。
    幻想的な絵本、いいですね!!

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前におススメの一冊ナンバーワン!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    図書館でふと見かけて借りて来た一冊ですが、
    本当にいい絵本に出会えた!と思うほど、
    素敵な一冊でした。

    我が家でもよくある、
    「まだねたくなぁーい」という子供の主張に、
    お母さんがやさしくやさしく、さとしていきます。

    「クマタくんが ねないと まくらが にげていってしまいますよ」
    「クマタくんが ねないと もうふが にげていってしまいますよ」

    というお母さんのやさしい敬語の口調も、

    「ぼく、まくらなくても、ねむれるもん」
    「ぼく、パジャマ、おつきさまにかしてあげるもん」

    という、くまたくんの愛らしい反抗も、
    そしておつきさまがくまたくんのパジャマを着ている絵も、

    もう全部がとっても素敵で、
    ふわーっと、ほんわか、とっても暖かい気持ちになれます。

    娘に出会って、この絵本に出会って、
    寝る前に一緒に読めて、
    なんて幸せ。

    心から幸せを感じさせてくれた一冊でした。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがママ!

    なかなか眠ろうとしないクマタくんに、ママがお話します。
    まくらのベッド、くもさんのもうふ、おつきさまのパジャマ、ベッドのおふね…

    お話が終わる頃には、ベッドで気持ちよさそうに眠るクマタくん。
    天の川にゆれて、とびきり素敵な夢をみているでしょうね!

    ロマンチックでかわいいお話。
    眠る前の読み聞かせにぴったりです!

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「やっぱりねむたかったんや〜」

    ママくまさんは、まだ眠くないとゆうクマタくんを寝かしつけるために、あの手このてで眠りに誘おうとします。まくらやもうふがにげていってしまうと言っても、『いいよ』と減らず口ばかり!まるでうちの息子のよう(笑)そんなやり取りをしているうちに、いつの間にかママくまさんのひざの上に座り、眠ってしまうクマタくん…「やっぱりねむたかったんや〜」と、息子は満足そう♪まくらやもうふがなくたって、お母さんに抱っこしてもらったら、あっとゆうまに夢の中♪ちゃんとパジャマを着せてもらいベッドで両手をあげて眠るクマタくんは安心しきっていて、お母さんの愛が伝わってきます。4歳の息子には文章が短いかな?と思いましたが、そんなことは全然なかったようで、みいっていました!眠る前のおやすみ絵本の一冊にぴったりなかわいい絵本です!

    掲載日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ本

    まだ子供が0歳なので、自分の感想を。

    おやすみ絵本を探していて、どなたかのレビューと作者を見て中身を読まずに購入。

    大人が読んでも飽きなくて、絵もかわいい。
    子供が大きくなったら、「どうする?」とお話ししながら読めそうで楽しみな1冊です。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでも遊び続けたい子に

    息子が図書館で選びました。

    夜なかなかベッドに行けなくて
    いつまでも遊び続けていたい息子とそっくりです。

    しかもお母さんが言うことに、「どこに?」とか
    「いいよ。ぼく枕がなくても寝れるもん」とか
    反論も息子そっくりなんですよね〜。
    他所の子もみんなクマタくんや息子と同じなのかな??
    息子もきっと共感できたはずです。

    ただ、4歳には内容的に少し易しめですね。
    2〜3歳くらいなら★5つです。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おやすみなさい」

    短い文章は、小さな子でも聞きやすくて良かったです。
    お話も優しくて、寝る前にぴったりの穏やかな内容だと思います。
    最後は、ママの腕の中で寝るクマタくん。
    その寝顔は、ママ・パパにとって天使なんですよね。

    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に読んでいます。

    眠りたがらず遊ぶクマタくんに、
    お母さんがやさしく話しかけます。

    1歳8カ月の息子は、まくらやもうふ、
    月や雲など普段みて知っているものが
    たくさん出てくるので、じっくり聞いています。
    絵もごちゃごちゃしてなくて分かりやすいです。

    なかなか寝ない子どもに対して、
    「はやく寝て〜!」と言いたくなってしまうのですが、
    クマタくんのおかあさんのように
    ゆったり眠りに誘う余裕をもっていたいなぁ感じました。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわふわ、ねんね

    1歳9ヶ月の息子へ。
    クマさんの絵ってよく見るけれど
    この本のクマさんの色や描き方って独特だなと思いました。
    ふわふわ、っと飛んでいって、
    みんねがねんねします。

    くまたくんの家は強い色合いだけど
    空や海へ行くとふわっとしていて
    本当に眠たくなってきます。
    ベッドで横になって寝ているくまをみると
    ねんね、の格好をします。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット