しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

イワンのむすこ」 みんなの声

イワンのむすこ 作:蜂飼 耳
絵:ささめや ゆき
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784309909172
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「イワンのむすこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「この子を イワンと なづけよう」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    ちょっと昔話風のお話でした。これは全くの創作なのかな〜?似たような昔話は聞いたことがあります。

    ささめやさんの絵に最近とても惹かれます。イラストがささめやさんだったので、読んでみました。
    内容的に小学校の4年生以上なら理解できるかな。
    どちらかというと小学校高学年から中学生・高校生に読んでもらいたいです。

    主人公のイワンは、幼少の頃は頭の回転のいい、物事への理解も深い心優しい人だったのに、大人になり王様になったことで、心がマヒしてしまったんですね〜。
    「ただそこに“王”としている」だけの人になってしまったようです。蜂飼さんさんのこのあたりの表現力はすごいな〜と、思いました。

    そして、どのページにもささめやゆきさんの素敵なイラストが、物語の世界を広げてくれています。
    個人的に好きなページは、イワン王様の花嫁となる少女が初めて描かれているところ。
    いかにもロシア娘だな〜って、雰囲気がよかったです。
    文として好きなところは、最後から2ページ前の

     この子は まだ いいことも わるいことも 
     なんにも しらないんだと きづいたんだ。
     王さまは つぶやいた。
     「この子を イワンと なづけよう」

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • イワンの意思

    さらりと読んでしまうと、なんだかポイントをつかめない深みをもった絵本だと思います。
    イワンの育ちは、家族を失い、故郷を失い、孤児として育てられたけど、才能を認められて、運にも恵まれて…。
    でも、自分の意思を持つことも、意見を言うこともできなくて…。
    この絵本で唯一意思を見せたのは、自分の息子に名前を付けただけのような気がします。
    しかも自分と同じ名前を付けた思いはどうだったのでしょうか。
    イワンの生き方に思いを語るには、人生経験が必要にも思いました。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名付け

    賢く素直だった少年・イワン。
    大きくなって、王様になりました。
    しかし、王様となってから、次第に心が疲れてきて・・・

    あぁ、なんだかわかりますね。
    決して、イワンだけが、悪かったわけではないでしょう。
    そんな状況でも希望を与えてくれる、赤ちゃんの誕生というのは、本当にすごいパワーがあるのだと思います。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット