おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ガドルフの百合」 みんなの声

ガドルフの百合 作:宮沢 賢治
絵:ささめや ゆき
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年11月
ISBN:9784039636805
評価スコア 3.33
評価ランキング 37,154
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなお話もあるのですね

    宮沢賢治さんの童話といえば「風の又三郎」や「銀河鉄道の夜」など、読んだことがあります。
    ですが、このお話はタイトルも知らなくて、初めて読みました。
    独特の世界観は、言葉で説明するのも難しく・・・なので、よく絵で表現されているなーと思いました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわからないけど、入り込んでくる作品。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    最近“ささめやゆき”さんの絵にとても魅力を感じていて、この方の絵本や挿絵のついている作品を好んで探してきています。
    「ガドルフの百合」という宮沢賢治作品は、実はこの絵本を読んで、初めて知りました。こんな話も書いていたんですね〜。
    宮沢賢治という人は、本当にいろんなパターンでいろんな雰囲気のお話をたくさん書ける天才的な作家さんだったのだな〜と、改めて思いました。

    ささめやさんがなぜ、このお話を絵本にしようとしたのか、実は何度読み返してもこの作品の魅力がいまいちわからないのですが、
    「ガドルフの百合」のこの絵本は小学館絵画賞受賞作品となっています。
    大人の私ですら、いまいちよくわからないストーリー展開なので(私の理解力が低いだけかもしれませんが)
    子どもたちにこの絵本を薦めて、何か感じてくれるかどうか全く見当がつきません。
    ただ、個人的にささめやさんの絵がいいな〜と、思えたので、評価は4つ星にしました。
    この作品、何度も繰り返し読んぢたら、もっとわかるようになるのかな〜。よくわからないのになぜだか心に深く入り込んでくる不思議な内容でした。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット