モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

かばんねことあめふりかばん」 みんなの声

かばんねことあめふりかばん 作:はしもと ゆたか
本体価格:\0+税
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「かばんねことあめふりかばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • デザインに惹かれる

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    かばんねこの拾ったかばんは
    水があふれる不思議なかばんたち。 
    かばんねこは商売しようとそれら素敵にリメイクしますが
    実はかみなりさんたちの落し物だったのです。

    かばんねこ、かばん、かみなり、
    どのデザイン絵も素敵です。
    表紙を見た主人が可愛いし、良さそうと選んできた絵本です。
    お話も可愛く、当たりでした。
    あめふりのこびとたちがかばんを開けたら
    そこから雨が降るのです。
    こんな愉快な降らせ方だと思ったら、雨が楽しくなりますね。

    捨てたがま口が作る秘密の水たまり。
    おしまいもちょっと可愛いです。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばんねこは骨折り損のくたびれ儲け

    かばんに住むかばんねこ。ある日、水の出るかばんを発見し、表面を美しく作り変えて高く売ろうとします。が、落とし主のこびとたちに発見され、叱られた挙句、勝手に作り変えた罰として雨をふらせるのを手伝わされます。お礼にちょっとだけしずくの出るがまぐちをもらってお別れ。しずくがあんまりちょっとなのでねこは放り捨てます。そこがだんだんたまった水で池になります。

    骨折り損のくだびれ儲けで、かばんねこはちょっと可哀想になっちゃ今強いた。少し良い目にあわせてあげたいものです。でも、視点を変えたら、親方と雨降り小人が雨を降らせる手伝いも出来て楽しいんじゃないかと、、、、。がまぐちも大切にしておけば、何か困ったときに役立つかもしれないのにもったいないですね。

    素敵で面白い絵本でした。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット